プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎4月の休館日
   5日~7日
  
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期; ~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


091031_0631~01
 今朝の御山です。美しいな?!です。

 お天気は、モチのロン晴です。

 アサガオさんは?
091030_0817~01
 まだまだ頑張って咲いてくれていました。

 開館してすぐに豊和銀行へお邪魔して、写真を撮ってきました。
091030_0924~01
 昨日のブログに掲載を忘れた写真です。ご覧の様な展示になって居ますので、ついでがございましたら見に行ってください。

 さて、昨日は午前中、整理をしていると、フト句集『天籟通信』に目が行きました。オ?従妹のKちゃん、引っ越し終わったかなー?と電話してみました。留守電に伝言していると、折り返し掛ってきました。家の購入・改築は済んだようでしたが、引っ越しは、11月末だそうです。一人で準備をしているので少しづつのようです。後ろで、ワンちゃんが吠えていました。ワンちゃんを飼うって(飼うって言わないようです。)大変です。このワンちゃんのために家を買った???
 桐生に住む親友からのメールにもワンちゃんのことが載って居ました。どうもワンちゃんは家族以上の存在に様です。チョッと私目には理解不可能です

 お昼を済ませ、待っていると門司港から旧友が4人やって来てくれました。(以前、恋人って書いたら、本当だと思われたようなので、友人としました。)
091031_0633~01
 お酒だと身体に悪いだろうと、お土産に、シクラメンをもらいました。ありがとうでした。
 館内を案内し、コーシーを飲みながらの思い出話に、花が咲きました。一人を除き三人には20年ぶりくらいの対面でした。お互いにそれなりに歳を取っていましたが、元気そうで良かったです。
 3時半くらいになったのでと腰を上げました。「どうせ泊るんだからまだ良いよ!」と言うと、「館長の方が用事があるのでしょ。」と言われて、オッと駅ホールの展示替えに行かなければならないのを、忘れて居ました。大慌てで店じまいをして、宿まで送って行き、駅に向かいました。
 さて、展示替え!と腕まくりしましたが・・・・・あっという間に終了。
091030_1740~01

091030_1740~02
 結局、事前にブドウの蔓で作品を制作していたため、展示するだけになったので、すぐに済んでしまいました。
 後は、お菓子を食べながらの歓談でした。

 で、解散になりましたが、駅ホールスタッフのK女史にわが美術館の館内飾りの植物をお土産に頂いてしまいました。
091031_0637~01
 今日は、この頂いた鉢植えの植え替えです。

 さて、今日の作品は、神路祇 隆さんの『きりん』です。
080311_0814~01



<余談>
 このところ迷惑コメントの集中攻撃を受けています。いったいどういう人たちがどう云う意味でやってるのか??きっと寂しい人たちなんでしょうね。誰からも無視されている様な・・・・。
スポンサーサイト
 このところ毎朝PCと格闘しています。特に、画像の取り込みが上手くいきません。今朝も、「ありゃ?、画像が・・・・どっか行っちゃった!どうしょう?????」でした。
 アチコチいじくりまわして、どうにか見つけることが出来ました。アアアア?です。

 さて、今朝の御山です。
091030_0658~01
 薄??く霞んでいます。オパールセントグラス越しに見る景色のようです。

 アサガオさんは、どうも・・・・・・。
091029_0936~01
 気温のせいか?しっかり花弁を開ききれないようでした。さて、今朝はどうでしょうか?

 昨日も、休館日でした。ただ、3時に豊和銀行の展示入れ替えがあるので、とりあえず館を開けました。

 開館作業を終え、フト外を見ると、まるで温泉の湯煙のように・・・。
091029_0932~01
 地上に降りて来た朝霧が、また天に昇って行っていました。

 この朝霧に様子を写メに撮るために外に出ると、モグラ君が・・・。
091029_0937~01
 庭中、掘り返して居ました。冬に備えて一生懸命ミミズを探しているのでしょう。

 一昨日、雑草を刈り取ってしまったので、どうかな?と思っていたサフランも見つけました。
091029_1123~01
 もう少し、この花の<花の命>が永ければ・・・切り花になるのですけどね。短いから奇麗なのかもですがね。

 見上げると薄ぼんやりとした空気の中にお月さまが・・・。
091029_1710~01
 十二夜?昼の月です。今度の日曜日が十五夜です。

 気分は休日なので、お昼は【燻家】のランチ(900円)にしました。 相変わらず美味しかったです。
 帰ってからは、3時待ちでした。

 2時を回った頃に、作品を車に積み込みましたが、積み込んでしまった後、車内の温度に、「こりゃー遺憾!」で、絵は一旦また引っ張り出すことになりました。何やって居るのでしょうね。
 3時を待って、銀行へ行き、汗だくになりながら、作品を入れ替えました。で、写真を撮って来るのを忘れました。今日行って撮ってきましょう。

 さて、吉野辰海さんの色鉛筆作品『TWIN.HEADS.DOG』です。
080323_0958~01

 


<余談>
 余談と云う言葉が適切ではないと思いますが、昨日は嘗ての上司の一周忌でした。お参りにお伺いするべきか???迷いましたが、みんなと話し合い。お宅にお邪魔するのはご遠慮して、後日[しのぶ会]で盛り上がろうになりました。それでも迷いましたが・・・・・合掌です。こう云うことは、どうしたら良いのか?いつも迷います。

ひげ館長の休日

 ようやくブログが書けます。
 今朝、執りかかると「プログラム更新のための再起動をしてください。」のお知らせが何度も繰り返し表示されます。で、あまりにしつこいので、再起動をかけると今度は、「アクセスが集中しているので・・・・」の表示が出て繋がらなくなってしまいました。
 待たされること暫し・・・でした。

 さて、今朝の御山ですが・・・・・・?
091028_0647~01
 昨朝より濃いいきりです。
091028_0647~02
 盆地もご覧の有様です。写真を撮るためにでると、草も雨に打たれた後の様に、ぐっしょりと濡れてしまって居ました。

 アサガオさんは・・・・・・咲きませんでした。お仕舞いでしょうかね??こう書くたびに咲いてくれますいしたので、もう少し様子を見てみます。

 さて、昨日は休館日でした。で、まずギャオス?を退治しました。
091028_0719~02
 毎朝8時になると叫び声をあげるトイレの臭気筒の換気扇です。何度もさび止めをしたり、油を挿したり、最後はグリースも塗りましたが・・・・・ギャギャギャーーーーー??!でした。ガツンと殴ると叫ぶのをやめるのですが、それもと云うことで、とうとう買い替えて取り替えました。
091028_0719~01
 ご近所の皆様、ご迷惑をお掛けしました。

 で、実家へ出発!まずは【よっちょくれ】で、山芋を購入、次に【燻家】でポトフセットを購入し、日出生台を抜け柳が浦へ。用事を済ませ、中津の従兄の家を訪問。当然、従兄は留守。奥さんへ山芋をお土産で渡して、即退去!と行くところが、駐車場の出口で変なもの発見!巨大な青大将にご遺体でした。何台かの車に轢かれたようで、悲惨な状態でした。これは女性では出来ないな?、と引き返し、新聞紙とゴミ袋を頂き始末してあげました。
 再出発し、豊前に付くとお昼。で、豊前宝来軒へ直行。久しぶりに美味しいラーメンを食べている処へ偶然長兄が入ってきました。「オー、今からおふくろに会いに行くとこだ!」と声をかけ、一緒にラーメンを食べました。
 長兄に付いて実家へ。相変わらずの3匹のワンちゃんの出迎えでした。義姉にお土産のポトフをあげて、おふくろの様子を見に行くと、元気元気でした。11月3日の誕生日で93歳になります。誕生日には来れないので会いに来たと伝えると喜んでくれました。ボケは無いのですが、耳は流石に遠くなったので、会話も大声になります。私は普通に聞こえるのですが、おふくろも大声でしゃべるので・・・。
 「93際にもなるのに曾孫が見れないね」と声をかけると、寂しそうでした。
 ハテサテ困ったもんです。「コリャ孫どもしっかりしろ!」でした。
 2時間ほど居ました。あまり居ると嬉しいのかしゃべり疲れるようなので、「また来るよ!」と帰りました。

 帰りに上恵良温泉に入り、日出生台へのコースをとりました。
 で、途中で見た景色です。
091028_1548~01

091028_1547~01
 丁度、峠の所からの光景です。少し紅葉が見れました。

 更に車を進めると山の中にこんな施設が建てられて居ました。
091028_1553~01

091028_1552~01

 キャンプ場の様ですが・・・・こんな所に人が来るのでしょうか?

 日出生台に降りると、演習場の中も晩秋と云った景色になって居ました。
091028_1607~01
 それにしても、広????い!時代劇の撮影には持って来いだと思いますねー。

 帰り突くと4時でした。
091028_1640~01
 庭で、フト見つけたキノコです。乾燥注意報もあるのにキノコです。

 親孝行?のつもりの一日でした。もう歳なので、食べ物も??プレゼントも??外に連れ出すのも??元気な顔を見せるだけしか出来なくなりました。


<おまけ>
091028_0926~02
 朝霧のお日様です。
 今朝は、今季一番の朝霧です。ご覧の有様です。
 御山、当然見えません。
091028_0647~01
 盆地も・・・・・。すぐ前の御宅でさえ霞んでいます。
091028_0647~02
 ついでに美術館も撮ってみました。
091028_0649~01
 2時間たった現在も、全く同じ状況です。湯布院にお車で来られる予定の方は、くれぐれもお気を付けてください。

 さて、アサガオさんです。
091027_0903~01
 段々、写真を撮る角度が・・・・。さっき、霧の美術館を撮るときに見てきましたが、まだ咲いていませんでした。

 昨日は、ブログに書きました玄関に飾っていた柿を片づけて、菊を飾ることにしました。
091027_0900~01
 以前保養所だったときに植えられていたようです。側溝に伸びていて、折角咲いているのに見えないので切り取って生けて見ました。
 水に浸ってしまう茎の部分にもお花があったので、それも活かしてみました。
091027_0901~01
 どうでしょうか?どうも生け花は、誰でも出来るように思えてきましたが・・・・?そんな訳無いですね!

 お昼からは、30日に門司港から友人が来てくれると連絡が入って居ましたので、草刈りでもしておこうと、チョッと励んでみました。
091027_1432~01
 どうですか、スッキリしました。
 草刈りの最中にお花を見つけました。
091027_1331~01
 サフランです。奇麗ですが、すぐに萎むので切り花にはなりません。周りの草を刈ってしまったので、他にも咲いていたのやら????

 草刈りも終え、明日の豊和銀行展示入れ替えの確認も済みました。
 で、<展示作品に手を触れないように!>の札を作って居て思い出し笑い。
 かなり前、北九州市立美術館に県展を見に行っているときに起こったハプニングです。<展示作品に手を触れないように!>の札があるのに、一人の紳士?が入選作品の彫刻に触った瞬間、石の彫刻を釣っていた紐が切れて、鈍い音を立てて、真っ二つに。本人も、奥さんも、見張りの人も大慌てでした。でも、呼ばれてきた担当の職員は、怪我はありませんから始まり、落ち着いて事情を聴いて居ました。
 触るなって書いているのに・・・・するな!と言われるとしたくなるのが人間か!でした。今回の展示作品が無事に帰ってくることを祈るばかりです。まあ、『形あるものは必ず滅す。』ですがね。

 さて、今日の作品は、永 武さんの『男』です。
090710_0858~01
 
 今日は休館日です。アトリエ訪問があるので行きたかったのですが、おふくろの様子を見に行って来ることにしました。

<MG2成長日記>
091027_0902~01
 ほとんど変化なし。少し蔓が伸びた?????
091027_0630~01

091027_0648~01

 ご覧の様に御山には綿の様な雲が懸って居ます。麓には、薄っすらと朝霧で煙っているような光景が広がって居ます。
 昨日より少し冷え込んでいます。お天気は晴れと云う事なので、先ほど洗濯を済ませてきました。

 アサガオさんですが、ご覧の様に三輪ほど咲いてくれていました。
091026_0937~01
 いよいよ、小さくなってきました。
 こっちのお花も・・・・・。
091026_0936~01
 葉が白くなり、枯れ枝が目立つようになってきました。
 それでも、両方ともそれぞれに頑張って居ます。

 玄関の柿も・・・・・。
091026_0938~01
 熟柿になってしまいました。これはボチボチ取り換えです。
 
 2日ほど雨でした。で、裏庭にはこんなものが。
091026_1145~01
 キノコです。一杯で来ています。いっそ出来るならマツタケは無理でも、シイタケとかシメジなら鍋に使えるのに・・・・・・。このキノコ、すぐ枯れてしまいます。

 と、雨漏りが気になりました。このところ大丈夫なんですが、暇なので天井裏に登ってみました。
091026_1524~01
 もう、通い慣れた?天井裏です。以前雨漏りのあった処を点検しましたが、大丈夫でした。良かった!

 まあ、天井裏は大丈夫でしたが、雨ではお客さまもありませんし、出て回ることも出来ませんでしたので、記事はこれまで。

 作品紹介にしましょう。今日の作品は、矢野文夫(茫土)の『枯野』です。
080426_1410~02

 以前のこのブログで紹介した折に、由布岳の登山口の柏に似ていると書きましたが、まもなく又この絵にそっくりな風景になります。
 現在、8時50分になろうとしています。ようやく、映像の取り込みが出来ました。どうも、相変わらず、PCの取り扱いが・・・・・。

 気を取り直して、ブログの作成に取り掛かりましょう。
 さて、今日の御山です。
091026_0625~01
 雨のために、残念ながら見えません。

 久しぶりの本格的な雨です。お陰かどうか?比較的暖かな朝になりました。

 今日は、旧暦の9月9日、重陽の節句です。二週間後には立冬です。いよいよ季節は冬と云うことになります。ひと雨ごとに寒くなって雪に変わるのでしょうね。

 アサガオさんは・・・・・。
091025_1101~01
 まだ咲いてくれていました。せめて、立冬まで!

 さて、昨日は生憎のお天気、日曜日でしたが・・・・で、自分でお仕事を見つけました。
091025_1103~01
 豊和銀行由布院支店ロビーの展示替えの準備です。
091025_1526~01
 今回は、<河童と沼の仲間たち展>と、軽い内容にしました。が、持っていく作品は、陶彫なので重たいです。主な展示作品は、石橋一寛さんの河童さんたちです。
091026_0642~01
 名札も作りました。これが結構手間なんです。
 29日、銀行が閉店してからの入れ替えです。付属品が持っていけないので、どんな展示になりますやら?????乞う、ご期待!です。

 夕方、夕食の準備をしていると、お客様が。お菓子屋のご主人が、お嬢さんを連れていらっしゃいました。お嬢さんのお知り合いに、一杯いただいたのでとチリメンジャコを、お裾分けで配って回られている最中とのことでした。で、私目も一袋頂きました。
091025_1711~01
 大好きなので、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
 で、ついでにと、上がっていただいて、今回の展示作品を見てもらいました。お嬢さんは意外に地味な作品がお好きなようで、寺田政明の『塔』や松本昌子の『異邦人』が好きと云って居ました。
 また、暇を見つけていらっしゃってください!でした。

 夕食の準備を済ませて、石松温泉へ。浸っていると、ご近所の方がいらっしゃったので、先日の斎場での葬儀についてお聞きすると、いつも石松温泉でお会いする、ご主人の奥様が急に亡くなられたとのことでした。ビックリと云うかヤッパリと云うか?お名前を見たときに若しかとは思ったので・・・。一月ほど前に、倒れられたそうでしたが、経過も良く、間も無く退院と聞いて居ましたが・・・・まだ、71歳だったそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、今日の作品紹介です。水野邦之の『追憶』です。
090412_0655~01
 先日の句<三冬越し さて追憶の 人と為り>の時に、この絵を掲載すれば良かったですね。
 ネタが、無い???!
 ブログネタが・・・・・・無い!
 感動の心が・・・・・遺憾!遺憾!感動こそ若さの秘訣、あまりにノーーーンビリし過ぎて、心までズンダレしてしまったようです。
 否、違います!実は、今日が投票日ですが、この1週間、由布市の市議会議員選挙だったのです。田舎の選挙は・・・・・・何ちゅうことか!お隣同志が、違う候補者の看板を立てているのです。と云うことで・・・とにかく頼まれること・頼まれること、呆れてしまいました。で、私目は、北九州に選挙権を置いたままなので、知らん顔の半兵衛を決め込んだのですが・・・外に出ると選挙カーに会ってしまいます。たぶん、知ってる人も乗って居るので・・・・・外に出るのが怖くなりました。
 ようやく今日で終わります。ご近所の人たちも、普段の生活に戻る????のでしょうね。戻ってくださいよ!と言っても、この一週間の様子だと・・・・・どうなんでしょうか?当落の結果で又もめる?

 まあ、私にとっては、外に出られるようになって良かったです!

 さて、ネタの無いブログを始めましょう!
 まずは、今朝の御山です。
091025_0625~01
 御山も、私の心を思ってくれているのか?グレーです。

 もしか、トリニータの引き分けのせいでしょうか?スポーツオンチの私ですが、【捲土重来】、この悔しさをバネに、再起を期して欲しいものです。由布岳も応援していると思います。

 さて、アサガオさんです。
091024_1059~01
 まだまだ、こんなきれいなお花を咲かせてくれています。この分だと、雪を被った姿の写真が・・・そんな訳無いか!とにかく、『花とおじさん』の唄の様に、おじさんは見守るだけです。
 (『花とおじさん』の唄って、皆さん知らないでしょうね?テレビの草創期にあったシャボン玉ホリデーと云う番組の中のラストで植木等さんが時々歌っていた唄です。植木等さんも知らないかもしれませんが・・・。昭和も遠くなりました。)

 夕方、今日は合鴨鍋にしよう!で、【よっちょくれ】へ野菜の買い出しに。で、買って来たのがこれです。
091024_1130~01
 全部で1000円程でした。エラク使ったな?!と云っても、400円は梨です。
 で、タケノコです。珍しいのでツイツイ買ってしまいました。と云うことは、合鴨鍋は、翌日回しへ。

 食事の準備を済ませて、石松温泉へ。歩いて行くと選挙カーに会うので、車で行きました。
 温泉に浸かり、窓の外を見ると夕焼けでした。
091024_1731~01
 携帯を取り出して、パチリでしたが、チョッと判りませんね。と云うことで、帰って、再度撮り直しました。
091024_1738~01
 で、一句。

   <晩鐘の 掌(て)合す彼方に 茜雲>

 あの茜空の下に、西方浄土があるのでしょうか?もう少ししたら見に行けるかも・・・。

 さて、作品紹介です。
090417_1946~01
 イラストレーターの宇野亜喜良さんの『マスカレード青』という作品です。
 茜雲ときたら赤い絵なんでしょうが・・・・「まあ、良いでしょう。助さん!」です。
 (この助さんは、水戸黄門の決め台詞でした。)

 さて、今日も一日が始まります。選挙のスピーカーの声もしないようです。静かな朝です。
 今朝の御山、朝霧は懸っていませんが・・・・。
091024_0611~01
 曇り空のため、朝陽も当たらず、うす暗い中に聳えています。
 そのせいか、昨日よりは少し暖かい朝になりました。

 さて、昨日のブログで書きましたが、朝霧はどう晴れて来たでしょう?
 こうでした!
091023_0846~01

091023_0853~01
 朝霧の晴れる様子も、当然のことながら毎回異なって居ます。

 ついでに、朝霧をチョッと撮ってみました。
 まずは、美術館です。
091023_0710~01
 霧に霞む姿です。
 続いて二枚。蜘蛛の巣と、草に付いた朝霧の粒です。
091023_0850~01

091023_0852~02
 間も無く、これが霜になり、霜柱も立ってくるのでしょうね。

 突然一句、浮かびました!

  <朝霧に 正体現す 蜘蛛の糸>

 普段見えない蜘蛛の糸が、朝霧のせいで、見えてしまい、罠にならなくなった様です。

 話を戻して、冬の到来に備えて、カメ太も避難させました。
091024_0603~01
 水槽に、木屑を敷いた部屋?です。以前は、この中で冬眠していたのですが、こちらに来て私と同じ部屋だと、昼間はウロウロしています。

 オット、アサガオさんでした。
091023_0711~01
 まだまだ大丈夫の様です。

 昨日は、記事がありませんでしたので、作品紹介にします。伊原宇三郎さんのデッサン作品『指輪の女』です。
080426_1419~01

 
 そうそう、昨日次回と次次回の企画展構想をまとめました。
 次回は、冬の企画展と銘打って【現代美術×書展】を開催します。現代美術作品と芸術家などの書を対比させることにしました。(×:バーサスって読んでください。)
 芸術家等の書作品も見ようによっては、抽象絵画です。どちらも見る側に解釈を委ねる処がある?まあ、苦し紛れのこじつけです。期間は、11月27日?1月26日(但し、12/28?1/5休館)です。
 さて、どんな企画展になりますやら・・・・・?
 次次回は、駅アートホールの自主企画展に合わせて、アート委員会協賛企画【全館バイロス作品展】です。期間は、1月29日?2月23日です。期間中の特別サービス?も検討中です。

 さて、今日は土曜日、朝飯食って、ガンバロー!・・・・・誰か、遊びに来てちょ!
091023_0621~01

091023_0621~02
 昨日より濃い朝霧です。為にうす暗く感じます。昨朝と比べて、湿った感じが強い朝霧です。霧が中々晴れてきません。

 此処で同じアングルで撮った昨日の霧が晴れる様の写真をご紹介しましょう。
091022_0757~02

091022_0757~01
 どうです、良いでしょう!
 今日のお天気も晴れだそうです。このような光景がまた見られますでしょうか?

 さて、アサガオさんです。
091022_1049~01
 昨日、一度ブログでこのコーナーをお仕舞いにする旨を書いたのですが、書き終え、アサガオさんを見に行くとご覧の様に6輪ほどお花を付けていました。で、大慌てで、その記事を削除したのです。
 昨日の最低気温が、3.9度だったそうです。霜が降りるまで咲いてくれるのでしょうか?アサガオって夏の季語じゃなかったのでしょうか?アサガオ、恐るべし!です。雪の中に咲いて居たりして・・・。

 昨日は、午前中は暇。お天気は最高なので御山に昇りたい!でしたが、暇だからこそ、館を開けておかないとです。もしお客様が来られたら・・・ますますです。でも、午後も暇。憂鬱感が増していました。と、大分の額縁屋さんが注文していた額を持ってきてくれました。御金が無いので、8枚作って貰い作品を入れ替えられるようにしてもらいました。トホホホホ・・・・・です。
 ついでに展示作品を見せてあげていると、本物のお客様?がいらっしゃいました。何度もいらっしゃってくださっている大分のお客様がお友達と来てくださいました。
 熱心にご覧いただいた後のコーシータイムでお話をお聞きすると、お友達の方は、以前一度来てくださったことがあるのですが、伊藤晴雨を見て、呆れたそうでした。でも、今回無理やり連れてこられ、これならになっていただけたようです。また、来ていただけると良いのですが・・・。

 さて、今日の作品は、辻村ジュザブローさんの『薩』です。
 091023_0632~01
 何かの挿絵原画ではないでしょうか?面相筆で描かれた繊細な作品です。

 ところで、次回の作品展の企画を今日中に固めなければならなくなりました。毎月掲載いただいています情報誌【ポス(大分版)】の原稿締切りです。
 一応、芸術家や政治家などの書作品を中心に考えてはいたのですが・・・・まあ、今日一日考えてみます。

 さて、今日もお客様がいらっしゃいますように、十一面観音様にお願いしてきましょうかね。
091022_0626~02

091022_0626~03
 今朝、起き立ての由布岳と盆地の様子です。
 この写真を撮っていると、神社の木々から小鳥たちの声が聞こえてきました。

091022_0627~01
 小鳥たちのさえずりも、澄んだ空気の中に、鋭く聞こえます。

 で、現在の由布岳と盆地です。前景の写真からホンの30分も経っていません。
091022_0700~01

091022_0659~01
 ご覧のとおり一段と朝霧が濃くなってきています。この時間に狭霧台に上ると、まるで湖になったかのように、霧に沈んだ盆地が見られます。

 さてアサガオさんですが、昨日はお昼近くになってようやく一輪咲いてくれました。
091021_1236~01
 つぼみを探していると、冬眠前の丸々と太ったアマガエルさんが、その蔓の上で日向ぽっこをしていました。
091021_1238~01
 どうもつぼみは無いようでした。さて、今朝はどうでしょうか??

 開館の準備を済ませ、通行止めの様子を見に行くと、ガードマンさんも居なくなっていました。どうも作業は終わったようです。で、撮ってきたその結果です。
091021_0853~01
 槙の大木が、散髪を済ませたようにさっぱりとした姿になって居ました。丁度、ご近所の方が居られましたので話すとご自宅を二階建てにするために屋根の上を通っている電線を張り替える作業が残っているとのことでした。まあ、とりあえず通行止めは終わったようで良かったです。

 あまりの良いお天気に、御山に登りたいな?とも思いましたが、昨日は北九州から友人が仕事で由布院に来るので時間があれば寄ると連絡が入って居ました。で、断念でした。
 待てど暮らせど、残念ながら、友人は来れなかったようでした。でも、別の友人が訪ねてくれました。以前【受け月】に居られたTさんが、お休みを使って来てくださったのでした。半年ぶりでしたが、新しい職場で頑張っておられるようです。昨日も、お休みを返上して出勤する途中での来訪でした。現況をお互いに話ているところへ連絡があり、「又来ます!」と、急いで新しい職場へ向かわれました。健康に気を付けて、力を発揮してもらいたいです。

 夜は、アート委員会でした。夕食のおかずを買った後に、会議に出かけました。二月の自主企画展等についてが議題でした。会議は、和気あいあいと且つしっかりと時間通りに終わりました。こっちも忙しくなりそう?です。

 さて、今日の作品は、またか!の村田茂樹作品です。この作品は、ホロコースト展でご縁が出来た福山のOさんから寄贈に近い形で譲っていただいた作品です。
091022_0644~01
 『蘇州郊外』と云う題のデッサンです。
 以前、ブログにも書きましたが、美術手帳のこの記事の端っこに乗っている絵、中国の風景でした。
091022_0647~01
 盗んでも欲しい絵です。もちろん、このような素晴らしい絵は納まる処へ納まっているでしょう。で、せめてデッサンでもと思っていましたが、今回Oさんのお陰で、このデッサンをコレクションに加えさせていただきました。静かな、ほんとに静かな、時間が止まったような風景が、この絵からも十分想像できます。本当に、ありがとうございました。

<おまけ>
091021_0847~02
 今頃だったかな????ハハコグサ?チチコグサ?が、咲いていました。

<追記>
 南田洋子さんが亡くなられました。長門裕之さんのコメントがテレビで流れていました。涙が出ました。ご冥福をお祈り申し上げます。                              (合掌)
091021_0654~01
 今朝の御山、素晴らしいでしょう。でも、こんなお姿も、ホンの一瞬です。今はもう、強い朝陽が倉木山の方から当たり、霞んできて、ウ????ンと云うお姿に変わっています。

 いよいよ空気が冷たくなってきました。予報に霜注意報も出ていましたが、まだ霜は降りていません。残り10日で11月、いずれにしても冬はすぐそこまで来ているようです。

 そんな季節の移ろいを感じているのでしょう!アサガオさん・・・・・・・・とにかく写真です。
091020_1210~01
 少し萎れた小さなお花が一輪でした。さて、今朝はどうでしょうか?咲いていなければ、今日で・・・。

 昨日から、すぐ下の大きな槙の木の枝の伐採のため、美術館の前の道が通行止めになって居ます。枝が電線に懸り、その枝を払うためです。3日間の工事期間になって居ますので、木そのものを切るのかもしれません?
 と云うことで、お客様は無し???(もちろん、美術館にはガードマンに云えば入って来れるのですけど・・・。)

 で、暇を持て余し、所在なくウロウロウロ・・・・・と、菊の花が咲き始めていました。
091020_1207~01
 で、一句。
   <りんりんと 鈴が鳴るよに 菊(はな)が咲く>
 一輪・二輪と咲かせてくれる菊のクッキリした花の姿を詠んでみましたが・・・・・輪輪と凛凛を掛けてみたのですが。

 もう一句。
   <カサカサと 衣擦れの音立て 枯れ葉散る>
 木枯らしの風に、柿の葉が、一枚もう一枚と和服の女性が着物を脱ぐように、幽かな音を立て上がら散っていっています。(寒くなるのだから、着物を着重ねるのが・・・・?) 

 暇を持て余し、憂鬱になりながらインターネットで遊んでいると、玄関で声が・・・・梅ちゃんでした。「チョッと寄りました!」と遊びに来てくれました。何の話と云う訳ではなく、5時過ぎまでゆっくりとして、帰って行きました。

 夜、食事を済ませると玄関のチャイムが・・・久しぶりに、お菓子屋のご主人の訪問でした。顔色も良く体調も良いとのことでしたので、少しお酒をすすめました。(また悪くなったら・・・・・。)
 小一時間ほど、話をされて帰って行かれました。

 まあ、幸せっチャ幸せな一日でした。

 さて、作品紹介です。平野 遼さんの水彩画作品『裸婦』です。
091020_1217~01
 平野さんの水彩画作品の中でも最高の出来だと、私は思っているのですがねー。もっとも、持っている作品全部そんな風に思っている処がありますが・・・・私目の、このノー天気な処が、幸せっチャ幸せなんでしょうね!
 今朝はチョッと捻った形?でのエピローグで始めましょう!
 まずは、昨夕の夕焼けです。
091019_1659~01
 美術館を閉めようとして撮った写真です。この時期の夕焼けは空気が澄んでいるので、お天気さえよければ奇麗ですね。でも、九州はまだですが、黄砂が他の地域では見られ始めたそうです。黄砂、来るなよ?!

 次は??????
091020_0346~01
 何???とお思いでしょう。
 実は、何とか流星群が、夜明け前に見れるかも?と云うことで、今朝の4時前に起きて、真っ暗な中、星空を見たのですが・・・・・残念でした。で、仕方なく撮った由布岳なんです。肉眼は凄いですね!この写真で判るように、カメラの眼では見えませんが、私のド近眼の眼では見えていました。

 そして、今朝です。
091020_0649~01
 曇り空です。但し西の空は晴れています。
 お天気は、曇りのち晴れと云うことでしょうかね?

 では、いつものブログに戻って、アサガオさんです。
091019_0643~01
 もう、このコーナー止めようかと思うのですが、一生懸命咲いてくれているので・・・・・・。
 こっちは、相変わらず咲き続けてくれています。
091019_0644~01
 お隣の奥さんに頂いたお花ですが、いたって元気です。

 さて、昨日も畑作業でした。
 まず、韮には、一旦全部刈り取って、根っこに肥料を入れてあげました。
091019_1255~02

 次に、小さいほうの畑には、農協から買って来たレタスの苗を植え付け、小葱の種を撒きました。
091019_1255~01

 大きいほうの畑には、半分を使って、キャベツ苗と二十日大根の種を植えました。
091019_1346~01
 今からだと虫もつかないよ!という言葉を信じて???

 この苗、一本50円です。上手く育つのかも?です。<よっちょくれ>で商品になって買って来ても50円?100円くらいなので、採算を考えると、ウ????ンですが、そこはまあ?????何なんでしょうかね?。
 
 ものごと、何でもかんでも+?で、考えないことにしましょう!不合理なこと・不条理なことが在っての人生です。(不合理は仕方ないにしても、不条理の方は、どうかな??)

 ウ????ンとにかく、まあ畑はそれでいいのですが、美術館の方は・・・・・・失敗かも?
 昨日、自分の居る場所を探すのが下手と書きましたが、正にそのとおりです。考えていて、憂鬱になりました。

 で、夕方お隣の神社に行き、採ってきました。
091019_1611~01
 銀杏の実です。今年は小さい!一段と小さいです。と云うことで、20粒ほど採ってきました。袋に入れ、レンジでチン!ビールと一緒に美味しく頂きました。今朝は、少し鬱が解消????しました。今日も、少し食べようかな?。

 もうひとつ憂鬱の種が・・・昨日、受け取った友人からのメールに【追憶】という言葉が出てきました。そうか!もう3年。ボチボチ追憶の人(過去の人)になったんだな?!でした。

 で、一句。

  『三冬(みふゆ)越し さて追憶の 人と為り』

 年を明けると丸三年になります。自分の在り様を、チョッと考えねば・・・・憂鬱。

 気を取り直して、今日の作品です。麻生三郎さんの『裸婦』デッサンです。
091019_1630~02
 グニャグニャの線で描かれた裸婦です。これこそデッサンという作品です。線を足していくことで、姿が現れて来たようです。元々、紙面に隠れていた姿が、画家が線を置くことで、次第に現れて来たということでしょうか。何も足さない、何も引かないで描く、そんな絵です。

 こんな絵を見ると、うれしくなってきます。やっぱり変人!
091019_0625~01
 どうもハッキリしないお天気のせいで、御山もスッキリしません。
 予報では、晴ですが・・・・雲の多い晴です。気温は昨日より、幾分温い??感じです。

 昨日は、寒い朝でしたので、開館を済ませた後、平川 渚さんの個展を見に行ってきました。
 まだ、制作の真っ最中で、お会いすると、少し疲れたお顔でした。
 感じたままの感想を書かせていただくと、今回の作品は、前回見た個展より、より蜘蛛の巣に近くなってきたような??感じでした。ただ、色彩等が加わりかなり<奇麗>な蜘蛛の巣でした。フランスへ一月ほど行かれた影響が、知らず知らずのうちに出て来たのかもしれません?
    (この感想、たぶん相当失礼なのかも知れません。すみません。)
 お隣の会場では、林野宏美さんの個展も開催されていました。林野さんの個展も、偶然ですがこれで二度見させていただくことになりました。
 前回同様に、【血】をテーマにした?ショッキングな写真が目に入り、センセーショナルな一種独特な会場になって居ました。ついつい、「お二人を足すと、草間弥生になりますね。」と誠に失礼なことも申し上げてしまいました。合わせてお詫び申し上げます。どうも、口が・・・・慎まねば!

 これ以上余計なことを口走ってはと、夕方のオープニングパーティには、欠席させていただく旨をお伝えして、お祝いのお酒だけ差上げて辞去しました。

 実は、私は自分の居場所を探すのが下手なんです。
 人が少ないと居場所も沢山あるので良いのですが、多いところだと場所が無くなるので、全く苦手です。為に、駅アートホールのアートフォーラムなどでも、人が多い時は途中で脱走してしまうのです。夜は、どうせ暇なので、パーティーも・・・出席?考えましたが、結局×しました。

 館に戻ろうと車に乗り込もうとした処を、ドルドーニュ美術館の館長さんに見つけられてしまい、コーヒーをご馳走になることになってしまいました。で、上がらせていただき、コーヒーをいただいている処へお客様がいらっしゃいましたので、三人で歓談。話し好きのわたし、結局、戻ったのが、お昼の1時前でした。おみやげに、こんな大きな梨を頂いてしまいました。
091019_0629~01

 帰る途中に見つけたアドバルーンです。
091018_1241~01
 六所神社の近くで、ガス展のイベントがあって居ましたので、パチリ!でした。

 まあ、こんな一日でした。

 で、今日の作品は、松井ヨシアキの水彩画『女』です。
080913_0709~01
 
 さて、昨日と変わらない今日が始まりました。開館!開館!です。

天野喜孝の『眼』

091018_0639~02
 どうでしょう!今朝の御山、黄金の噴煙を上げているように見えませんか?朝の一瞬に見せてくれた光景です。このすぐ後には、もう黄金色は無くなりました。香月泰男が座右の銘にしていた『一瞬一生』という言葉があります。この一瞬は、一生に一度しか訪れないと云う事ですが、正にそのとおりでした。

 お天気は、お山の上には雲が懸っていますが、晴!そのせいで、気温が下がりました。もう少しお陽さまが昇れば、暖かくなってくると思います。

 さて、昨日のアサガオさんは、ご覧のとおりです。
091017_0946~01
 枯れた蔓も増えてきましたが、小さなお花をたくさんつけてくれました。まだまだ・・・・です。

 こちらは???????
091017_1001~01
 玄関に飾っている渋柿さんから、水滴が垂れていました。何故?何故?何?何?・・です。柿渋が実の中で熟成され、蜜を滴らせたようです。

 昨日ですが、結局、何????んにもしないで、ノーーーーンびりしてしまいました。まあ、こんな日もありですね。

 さて、今日からアート委員会の仲間の平川 渚さんの個展が、金鱗湖裏の Gallery sow で11月3日まで開催されます。
091018_0653~01
 今夕17時からオープニングパーティも開催されるようですので、是非行ってあげてください。

 と云うことで、今日の記事はお仕舞いになってしまいました。で、作品紹介にします。
 今日の作品は、天野喜孝さんの鉛筆デッサン『眼』です。
090417_1946~02
 この眼、男でしょうか?女性でしょうか?

<余談>
 ブログを書きながら、点けていたテレビから加藤和彦さんが自殺とのニュースが出ました。相変わらず新聞を取っていないので、ビックリでした。自殺・・・・・何故???
 ウーーーン、人の幸か?不幸か?は、判らないものですね。
 先日のテレビ番組で、美輪明宏さんの言葉が紹介されていました。<人は不幸の数は数えるが、幸せの数を数えようとしない。>
 加藤さんも幸せの数を数えることをしなかったのでしょうか?ご冥福をお祈りします。
091017_0700~01
 残念ながら今朝は曇り空。御山もご覧の様に、薄く霞んでいます。それでも、これはこれで魅力があります。
 
 今日のお天気は、曇りのち晴れ???だそうです。暖かな?朝です。(但し、昨日よりと云うことです!)

 さて、アサガオさんですが・・・・・。
091016_1010~01
 いよいよ、お花が小さくなってきました。蔓も枯れてきました。初霜が降りるまで?????

 昨日は、一昨日のお昼をいただいた場所近くの小川に生えていた植物の鉢上げをしました。
091016_1011~01
 菖蒲?とも思いましたが、どうも蒲(ガマ)ではないでしょうか?少し糠るんだ河床でしたので。まあ、育つかどうかも?なので、正体は、また春に見に行ってみましょう。

 次は、裏の畑の耕しです。
 まず、先日耕した畑に肥料を入れました。
091016_1446~01
 で、次がトマトの畑です。まだ実をつけてくれるのですが、雨のため割れてしまいます。ご近所の畑を見ても、もう抜いて、大根や白菜が育っています。
091016_1305~01
 半日掛り、耕し・草ぬき・肥料入れをしました。
091016_1446~02
 で、片づけた草です。
091016_1447~01
 ウ???ン、月曜日にゴミで出すか?枯らして焼くか?です。

 さて、今日は何をしましょうかね???【今日出来ることは、明日に回せ!】が信条なので、今日は・・・・次回の企画展を考えることにしましょう。一応予定では、≪名士名流書展≫なんですが、もう一工夫して、2ヶ月間にしましょうかね?

 さて、今日の作品は、智内兄助さんの『花片』と云う作品です。
02170003000.jpg
 この作品は、鉛筆画ですが、デッサンではありません。鉛筆で描かれた作品です。昨日の村田作品の『カマドウマ』はデッサンです。絵手紙原画は水彩画です。これもデッサンではありません、水彩絵の具で描かれた作品です。デッサンか?作品か?は、その絵が描かれた趣旨に寄ると思います。

 このことは、また別の機会に書くことにしましょう。
 アクセス件数二万件達成!ありがとうございました。

 さて、二万五千件目指して、記事を始めましょう!
091016_0632~01
 ホンの僅かお山が写っていますが、判りますでしょうか?
 このすぐ後に、朝霧が濃くなり、全く見えなくなってしまいました。
091016_0633~01
 非常に濃い霧のため、ご覧の様に、盆地も見えませんでした。現在は、お陽様が昇ったため、薄っすらと見えてきました。

 今朝の気温は6.3度とテレビで言っていました。わが美術館の外気とは若干の差があります。たぶん5度くらいだったのではないでしょうか。いよいよ寒さ本番でしょうか。

 お天気は、晴。素敵な週末になったようです。

 さて、今回も北九州に帰り、血糖値の検査・・・・相変わらずでした。いつもの散髪屋さんで髪を切ってもらい・・・・髪の毛が細くなった様な。で、門司港の友人が、抗がん剤治療で再入院と云う事なので、お見舞いに・・・・まだ始めたばかりでしたので、副作用は出ていないようで、元気でした。その帰りに小倉の繁華街のど真ん中の酒屋さんで、義父へのプレゼントの<九州菊 生酒>10本購入し、スーパーで鍋の材料の買い物。夜は、義父母宅でそのお酒と鍋を囲んで一杯でした。

 昨朝は、9時過ぎに戸畑の家を後にしました。北九州に居ても、昼間はすることも会う人も居なくなったようです。かと言って、まだ3年足らずですので、由布院の人になれたわけでもないので、<中空の人>です。望んでなった訳ですが、なんとも頼りない限りです。
 
 で、こんどは自分のほうの親孝行と豊前の実家に立ち寄りましたが、残念ながら留守。デェー・ケアに行っているようでした。仕方なくチョッと早い昼飯にと、豊前宝来軒へ。此処も店休日。
で、八面山の麓の中津宝来軒へ向かいました。
 途中、吉冨町にある道の駅によると・・・。
091015_1107~01
 コスモスが満開でした。近寄ると、デェー・ケアの人たちもいっぱい来ていました。
091015_1113~01
 もしかお袋が・・・・・・と、探しましたが、残念でした。世の中、そうそう上手くはいきませんね!

 中津宝来軒に着くと、此処は満員で駐車場にも入れませんでした。頭に来てしまい、由布院へトットと戻ることにしました。
 途中の安心院の外れにあるスーパーに立ち寄り、弁当をゲット。ついでに、なんでこんな所に?と夜用の鯨の刺身も買いました。

 で、昼食を摂る場所を探していて、見つけた【日本の原風景】
091015_1302~01
 チョッと、芸術してみました。
091015_1303~01
 面白いでしょ!

 更に探しながら車を進めると、日出生台の自衛隊演習所入り口付近は、もうススキが白くなり始めていました。
091015_1317~01

 そこから、塚原へ向かう道を見つけました。少し入り込み、弁当を広げ、遅めの昼食でした。
091015_1334~01
 誰も来ない良い場所でした。
 で、見上げた由布岳です。
091015_1331~01
 広げた弁当です。
091015_1326~01
 ゆったりと頂きました。(弁当の隣の鯨の刺身は夜たべました。)  

 帰り着き、玄関を開けると、飾っている柿がひとつ落ちていました。
091015_1432~01

 で、撮ったアサガオさんです。
091015_1409~01
 一輪だけ咲いてくれていました。待っててくれるのは、このアサガオさんだけ???

 荷物を片づけていると、お客様が・・・何と夢二山荘の会長さんでした。月末で無かったのでビックリしました。作品を入れ替えていたので、見に来てくださったのでした。で、作品を見ていただいた後、コーシーをお出しし、少しお話をしました。今から福岡へ行き、小倉泊りで翌日京都だそうです。相変わらずお忙しい様子でした。小一時間ほど居られ、「また飲みましょう!」とお見送りしました。待っていてくれたのはアサガオさんだけでは無かったようです。

 さて、今日の作品紹介です。お預かりした村田作品の最後の作品です。
091016_0646~01
 『カマドウマ』です。対象を正確に見る観察力と、消しゴムを使わない正確な描写力が良く判る作品です。

 さて、いつもと変わらないノーーーンビリした一日が始まりました。
 今日も、予約投稿です。

 で、記事を書けないのですが、せっかくこのブログを覗いてくいださったので、作品紹介だけでもと書きました。
091012_1203~01
 絵手紙原画最後の作品です。黄色とピンクの色付けが、素晴らしいです。

 さて、明日はまた由布院です。2日後ですが、寒いでしょうね??
 今日は、北九州のため、予約投稿です。(と云うことは、昨日記事を書いておいたと云うことです。)

 で、この御山の写真は、もちろん今朝のではなく、昨日の御昼過ぎの写真です。
091013_1317~02
 暖かな秋の陽射しに聳える姿でした。

 お天気は????です。たぶん、曇りかな?(推測で書きました。)

 アサガオさんは、またまた復活!
091013_1201~01
 小振りですが、たくさん咲いてくれました。丈夫ですね!

 明日から云うと昨日の午後に記事を書いているので、出来事が????です。

 と云うことで、久しぶりの【気まぐれ写真館】です。
 まずは、????何だと思いますか?
091013_1054~02
 アールヌーボーのデザインの様でしょう!
 実は、先日の台風の風でベニヤの一部が剥げてしまった裏の倉庫の戸です。じーっと見ていたら、なかなか良いな?で、撮ってみました。
 次は、ついでに撮った壁です。
091013_1048~02
 もう一枚撮って居ましたが、掲載を断念しました。今までで最高の大きさのオオムカデですが、気持ちが悪いので、写真はボツにしました。

 記事が無いので、これで作品の紹介にします。今日は、また絵手紙原画に戻って『ネコジャラシ』です。
091012_1201~02
 このように絵で見る分には良いのですが、雑草として蔓延られると、憎たらしくなります。

 ところで、たぶん今日は、否、昨日のうちに、このブログの訪問者が二万人を超えたと思います。みなさんのお陰です。これからも、よろしくお願いいたします。
091013_0644~01
 毎朝少しづつ冬に向かっているのが実感されます。冷え込みが増してきています。今朝の御山も少し寒いのでしょうか?雲の襟巻をしています。
 朝陽が昇るのが、ドンドン南へ下がっています。今は、倉木山の上くらいまでになっています。由布岳に戻ってくるのは、夏至のころなので、半年後でしょうか?

 お天気は、晴です。そのせいもあるのでしょうが、寒い!

 アサガオさんの日記も、昨朝でお仕舞いかと思っていましたが、少し暖かさが戻ったお昼近くに三輪だけお花を咲かせてくれました。
091012_1157~01
 お花も、小さくなったので、少し近づいての写真です。あと何日咲いてくれるのでしょうか?とにかく、ありがとうです。

 昨日は、三連休最後の休日、<体育の日>でした。お天気にも恵まれ、人出も多かったようですが・・・。(夜のニュースだと、ICが何キロも渋滞したそうです。)
 残念ながら、わが美術館は相変わらず≪暇≫。と云うことで、冬支度の模様替えでした。
091012_0951~01
 ストーブの登場です。火入れは、まだですが・・・・間も無くでしょうね。そのため、鉢植えの植物を、アッチとコッチに移動させての、ホンの少しの模様替えでした。

 ちょうど済ませた処で、久しぶりにお菓子屋のご主人が、元気なお顔を見せてくれました。体調も幾分か良いようでしたが、お酒は控えているとのことでした。で、頂いたものがこれ!
 091012_1140~01
 里芋・ジャガイモ・玉ねぎ・カボス&これ!
091012_1144~01
 里芋のお化け?ではありません。[アカイモ]と云うのだそうです。里芋と山芋の中間のようなお芋さんのようです。皮を厚めに切って、お味噌汁に入れたりするのだそうです。すぐに蕩(トロ)けてしまうとのことでした。
 おまけに、この豆盆栽と柿の枝も頂きました。
091012_1132~02
 柿の枝は、玄関の飾りに。
091012_1132~01
 で、お人形さんの配置が換わってしまいました。

 と云うことで、今日の作品は『かき』です。この絵は、絵手紙の原画ではありません。
091012_1205~01
 頂いた柿は渋柿ですので、食べられませんが、亡くなった親父が柿が大好きだったのを思い出します。

 さて、明日と明後日は、休館日です。「先週休んだのでは?」ですか。あれは、臨時休館でした。
 わが美術館の休館日は第2と第4の水・木曜日です。病院に薬をもらいに行かなければならないので・・・。
 で、ブログですが?????です。お休みになるかもしれませんが・・・・・。
091012_0622~01
 冷んやりとした朝霧の中に、幻を見るように、由布岳が浮かんでいます。
091012_0623~01
 盆地も、静かに霧の湖に沈んでいます。

 今朝は、今季で一番寒い&冷たいです。いよいよ、冬シーズンに入ってしまったようです。ゴミ捨てに出ると、吐き出す息が白く見えます。

 昨日のアサガオさんは、ご覧のように、三っつだけお花を付けてくれていました。
091011_1020~01
 先ほど、ゴミ出しの際に見ると、今朝は滔々0の様でした。

 このくらい冷え込んでいますので、今日は晴れだと思いますが・・・・・。

 昨日も、朝霧の中を、開館準備して見上げると、ご覧の様に・・・・。
091011_1021~02
 天高く・・・・・でした。

 三連休の中日だと云うことで、期待しましたが、午前中は相変わらずの空振りでした。で、来てくれたのは、何と恐怖の訪問者でした。
091011_1658~01
 スズメバチです。如何に大きいか、定規と比べるとお分かりでしょう!化け物ですね?、こんなのに刺されたら・・・・・・・。
 殺虫剤で、退治しましたが、しぶとかったですよ?。と、今引っ張り出してみましたが、まだ生きています。恐ろしい奴です。自在置物の満田晴穂さんにと思いましたが、既にこいつを造って居ました。残念!

 三時過ぎまで、お客様は無し。こりゃー駄目だ!と、諦めて、草むしりをしていると、駐車場に車が入ってきました。ウ???ン??????まさか、で見ていると。イヨ???でした。「中々、来れなくて・・・・・。」と、お土産を片手に、豊津の友人ご夫妻が久しぶりに来てくださいました。まず、上がっていただき、館内をご案内。一巡の後、いつものように喫茶展示室でコーシーをお出ししました。長者原へドライブに行った帰りに立ち寄ってくれたとのことでした。湿原で撮ってきた写真の話や、お互いの趣味の話、退職後の話など、楽しい・楽しいひとときでした。五時少し前に、またね!と帰って行かれました。ありがとう!でした。

 さて、今日の絵手紙作品は、『りんどう』です。
091011_1139~01
 友人が撮ってきた写真の中にも、奇麗なリンドウのお花がありました。摘んで来る訳にはいかないので、写真で撮ったり、絵にして楽しんだりするのが良いですね。

 ところで、今日は由布岳の麓で≪牛喰い絶叫大会≫があるはずですので、お天気に恵まれたようなので良かったです。晴れた青空に向かって、大声を張り上げれば、爽快でしょう!
091011_0657~01
 フワ??です。気温が低くなってきたせいでしょうか?昨日より、一段と濃い朝霧です。すぐ近くにある建物でさえ、ボンヤリと霞んでいます。

 と云うことで、昨日の写真の登場です。
 まずは、幻想的なお山です。
091010_0815~02
 朝霧が、消えかかったときに見せてくれた光景です。
 そして、その朝霧が少し残った写真?
091010_0811~01
 そんな訳無いですね。蜘蛛の巣に朝霧の露が付いて見せてくれた<蜘蛛の雲>でした。
 最後に、夕景です。
091010_1736~01
 空気が澄んでいたので、夕焼けが素晴らしかったです。

 今日もお天気は晴れのようです。降水確率は0%です。三連休の中日の日曜日、良い御天気で良かったです。

 さて次は、アサガオさんです。
091010_0809~01
 お天気が良かったせいか?またお花が復活?でした。数が増えていました。頑張ってくれているようです。

 次は、もう冬眠の準備しないと・・・・・・。
091010_1301~01
 カマキリ君がまだウロウロしていました。見るなよ?!と、睨んでいました。こっちも、アサガオさん同様に冬が来るまでもうひと頑張り!のようです。

 昨日は、お昼から・・・3時ころから3組もお客様が来られました。北九州の友人が、なかなか来ないなー、今日来るって電話だったよなー?と、玄関から声が。やっと来た来たと出ると、まったく別のお客様でした。館内をご覧になって頂いている間に、コーシーの準備。で、簡単に説明を済ませ、ご自由にご覧いただいた後、コーシータイム。私より少しお歳を召していらっしゃる方で、自転車で旅行中に立ち寄ってくださったそうです。大阪の岸和田からフェリーで来られ、明日は九重に泊り、明後日は阿蘇を目指されるとのこと。そのエネルギッシュさに驚かされました。盆地内の観光コースについてお話をしている処へ、またお客様が。お話を中断させていただき、来たかな??と出ると、また別のお客様でした。「開館間もないころに、○○さんと一緒に来たものですが・・・・・。」「ああ・・・・?」で、とりあえず上がっていただきました。
 で、「館長さんのお名前は?」「西野ですが・・・。」「やっぱり!」「こちらの方は、奥様の同僚ですよ!」「エ?!今来ていますから・・・。」と、偶然の話でした。で、jこちらのお客様はとりあえず、カミさんに相手をしてもらって、私は最初のお客様のお相手に。しばらくして、次の観光地へ向かわれるとのことでお見送りをしました。気を付けて!でした。
 で、次のお客様に、コーシーをお出しし、お話を聞くと、何んと中津出身の画家、中山忠彦さんの親戚の方だそうです。で、畳一畳くらいのデッサンをお持ちだそうです。描かれているときのことも覚えていらっしゃるとのことでした。是非、一度見せていただきたいものでした。
 そんなお話で、盛り上がっている処に、ようやく友人が来てくれました。今度もとりあえずカミさんが、館内をご案内。カミさんが訳の判らない説明の声が聞こえていました。一巡して、喫茶展示室に入ってこられるのと入れ替わりで、前のお客様が帰って行かれました。また、来てくださいね!
 友人は、二年遅れの開館のお祝いと素敵な飾り花を持ってきてくれました。
091010_1734~01
 ありがとうございました。早速、飾らしてもらいました。
 絵の話はさておき、もっぱら家族の話ばかりでしたが、楽しいひとときでした。五時の時報を合図に、子供さんのアパートのある別府に向かって行かれました。今度は、泊りに来て欲しいものです。

 二時間ほどの間に、三組でした。久しぶりに大忙しでした。

 では、今日の作品紹介です。
091010_1305~01
 今日は、槿(ムクゲ)のお花です。このお花の持つ、清楚な感じが良く描かれています。

 さて、今日はお客様が、あるかな?????
091010_0643~01
 ご覧のように、あたり一面真っ白です。盆地全体が、濃???い朝霧に包まれ、当然ながら御山は全く拝めません。
 この様子だと、今日のお天気は晴れ!でしょう。ただ、寒い、冷え込みも凄いです。引き込んだ風邪もほとんど治ったのですが、ぶり返さないようにしなければです。

 さて、アサガオさんもいよいよの様です。
091009_1138~01
 ご覧のとおり、お花の数が、数えるほどに減ってきました。この朝の冷え込みにも頑張って居ることのほうがビックリですが・・・・・。ありがとう!です。

 と云う訳ではありません?否、あります?今日の作品紹介は、村田さんの絵手紙原画『朝顔』です。
091009_1302~01
 青紫一色のグラディエーションで朝顔の清々しさが見事に描かれています。プロの仕事ですね?。

 さて、昨日はと・・・・・・・・・ブラブラしているとお隣のご主人に話しかけられました。で、以前からお願いしょうと思っていたことを、思い切って切り出してみました。
 お庭にたくさん生えている?植えている岩松です。「一株頂けませんか?」で、快諾いただきました。
091009_1255~01
 と云うことで、早速、お菓子屋のご主人に頂いた植木鉢に植え付けました。これだと、水やりだけで育つハズです?

 そうしているうちに、駅ホールのT女史が【森の散歩道】のゲラ校正を持って来てくださいました。とても、素敵に出来上がりそうです。
 ところで、そのT女史が大喜びした飛行機模型ですが、昨日は強い陽射しは無かったのに、ご覧のようにプロペラが回って居ました。
091009_1306~01
 真夏でさえも回らなかったのに、かなり紫外線が強いようです。秋のほうが紫外線が強いとは聞いて居ましたが・・・・・・女性のみなさん、くれぐれもご用心です!

 今日は、北九州から友人が来てくれることになっています。息子さんが別府の大学に行ったので、会いに行く途中に寄ってくれるとのことでした。久しぶりに会えるので楽しみです。

 今日明日は、お天気が良いそうです。さて、開館しますかね。
091009_0639~01
 相変わらずの曇り?雨模様の空です。御山には、厚いというより重たそうな雲が懸っています。

 お天気は、予報では回復してくると云っていますが・・・本当?と言いたくなる感じです。しかもお陽様が出ていないので寒いです。まあ、期待しましょう!

 さて、アサガオさんは・・・・。
091008_0908~01
 数は少なくなりましたが、台風にも負けずに咲いてくれていました。ありがとうでした。

 どうも、北九州で風邪を引き込んだようです。スワ、インフルエンザか?でしたが、特有の高熱が出ません。風呂からあがって冷えただけのようです。台風のせいかいきなり冷え込んできましたからね。今朝は、幾分回復してきました。

 さて、台風被害ですが・・・・・。
091008_1303~01
 裏の倉庫の扉のベニヤがご覧の有様になっていました。こちらも結構、強風が吹いたようです。これ以外は、雨漏りなども無く無事でした。

 昨日は、帰って来て、館内の点検を済ませ、駅ホールへ。次回の【森の散歩道】の一校が上がったので見て欲しいと言われていたので、見に行ったのです。
 で、当番の梅ちゃんが、「虫が・虫が・・・・。」で、撮った虫さんです。
091008_0919~02
 このまま大きくすると、円谷映画に出れますね。どうも、スズメガの一種のようです。この後、捕獲しましたが、帰りの車の中で脱走、再度捕獲しましたが、かわいそうなので逃がしてあげました。

 お天気が冴えませんでしたので、当然?暇でした。来てくれたのは、この葉っぱが一枚だけ!
091008_1257~01

 で、一句。

   『呼びもせぬ 枯れ葉に聞く哉 冬の訪れ』

 さて、昨日に続いて、村田作品になりますが、今日からは、絵手紙原画です。
091008_1252~01
 一号の大きさです。

 もう少し暖かくなってほしいな?!もう、炬燵を出すの?って感じなんですがね。寒い!
091008_0801~01
 今朝は、北九州を6時前に出たので、8時前に戻って来ることができました。で、撮った写真です。台風の端っこの風と雲が残っているようです。昔は、<台風一過>で、カラッと晴天になっていたのですが・・・・これってどう云うことなんでしょうかね?この言葉も【死語】になったのでしょうか。

 ザッと見まわりましたが、美術館の被害は・・・・無いようでした??
 ところが、帰って来るなり、ギャオスの再来でした。また、臭気筒の換気機からけたたましい音が鳴り始めました。実は、タイマーを付けて、夜間は止まり、朝の8時に起動するようにセットしていのです。で、鳴り始めたというわけです。と云う事なので、オイルを挿し、タイマーを外して連続作動させることにしました。グリースを塗らないとだめ???もしくは、買い替え無ければならないか??様子見です。

 臨時休館は、鹿児島に転勤した友人が北九州の自宅に帰って来ているので、と会いに行ったのでした。戸畑駅近くの飲み屋さんでの久しぶりの再会でしたが、元気そうで一安心。でも、話を聞くと、やはり忙しくなったそうで、かなり痩せたとのことでした。2時間ほどの歓談で、疲れているようでしたので別れました。と、丁度行きつけの飲み屋さんの前、チョッと寄って・・・・で、友人にTEL、出てくるから待っておれとのことで、二次会が始まってしまい、帰ったのは、どうにか日を跨がずに済む時間でした。

 翌朝、お財布が空っぽになったので、銀行へ。帰りの道で、また脱線。美人の先輩のマンションの前でTEL、「美術館行くけど・・・・」「行く!」で、ふたりで市立美術館の<石山寺の美>展へいってきました。国宝・重文の寺宝がたくさん展示されていました。私は、二日酔いでしたが、先輩がお昼を食べたいと、近くにある[光と風の教会]へ、結局、ハーブティとケーキをご馳走になってしまいました。ありがとうございました。

 帰り道で夕食の食材を買って帰り、準備をしていると、すぐ近くの先輩が、<風の盆>を見に行ってきたお土産と、カレンダーを持ってきてくれました。パンフレットをコピーした資料で、熱心に説明してくれましたが・・・・・やっぱり実際に行かないと判りません。先輩、すみませんでしたね。

 さて、帰北した話は、これ位にして作品の紹介です。今日からは、お借りした村田茂樹先生の作品
をご紹介します。
 まずは、ホロコースト展でも展示しました『くえ』です。
090520_1736~01
 今回、お借りした作品は、ご希望がありましたら、販売も致しています。

 さて、もう一度よく点検してきましょう!
 今日、10月7日(水)は臨時休館です。

 でもせっかくブログを開いてくださったので、記事を少し載せましょう。

 まずは、昨日のアサガオさんです。
091006_1437~01
 花の大きさが、若干小振りになってきたような??

 で、休館の準備をしている、とガラス戸にへばり付いて居ました。
091006_0757~01
 何と、手足を伸ばすと10?もありそうな、蚊トンボでした。こいつって、蚊の一種ですよね?糸トンボより大きいのでは??

 で、草むしりをしているとお客様がいらっしゃいました。早々、コーシーの準備。で、<くっつきぼ>になって説明or自慢話でした。しばらくして、喫茶展示室でコーシーを飲んでいただきながらの談笑。北九州からお出でになられたとのこと、住所をお聞きすると、戸畑の我が家のすぐ近くでした。あまり詳しい話をすると、旧悪がバレルので・・・・・。車で来られていないようなのでお聞きすると、駅の駐車場に置いて、歩いてこられたとのことでした。観光マップだと近く描いているのですが・・・で、次は東勝吉常設展に行かれるとのこと、チョッとそれはと云うことで、車で送ってさし上げました。ご覧になられる間、お待ちしても良かったのですが、帰りはタクシーを呼ばれるとのことでしたので、そこでお別れしました。また、来てくださいね!

 帰りついて、手持無沙汰になり、チョッとお隣へお散歩。ゲゲゲ????、でした。
091006_1419~01
 近づくと・・・・・。
091006_1419~02
 びっしり落ちた銀杏の実です。いつの間にかそんな時期になっていたのですね。

 で、一句。

   『実を落とし 黄葉(もみじば)落とし 冬木立』

 銀杏は、黄葉に色づく直前に、実を落とすのでしたね。

 ボチボチ、ストーブの手入れをしておきましょうかね!
091006_0620~01
 今朝は雨。すりガラス越しに見える風景のように、乳白色に霞む由布岳です。

 最強級の台風18号の接近のせいでしょうか?今日はおそらく一日中雨だと思います。(それにしても910hpとは・・・・。)

 さて、アサガオさんですが・・・・・。
091005_1340~01

091005_1731~01
 最初の写真はお昼前で、次の写真は夕方6時過ぎのアサガオさんです。気温が低くなってきたせいか?うす暗い御天気だったせいか?お花が萎まずに、一日咲き続けてくれました。

 さて、昨日です。
 まず、由布岳の写真を撮りに外に出ると、ひんやりした空気の中に、秋の深まりを感じていると、足元に何と巨大ナメクジが動けずに・・・これほど大きくなるのにどの位掛るのか?でしたが、たっぷりの御塩で、ご昇天頂きました。やっぱり、気持ちが悪いのでごめんね!(写真は無しです。)
 次に、ブログを作っていると、「ギギギャー??!ギギギャー??!・・・・」と、ギャオスの叫び声が、すわ何事か??(ギャオス;大怪獣ガメラの強敵)
 犯人は、こいつです。
091005_1339~01
 もちろんギャオスの襲来ではありません。トイレの臭気筒の先についている換気機です。早速、梯子を昇り、取り外して油を挿して一件落着!ご近所の皆様、早朝からご迷惑をお掛けしました。すみませんでした。

 で、その際に邪魔になった育ち過ぎの南天を整理。
091005_1338~03
 まだ、切りたいのですが、いつの間にかアシナガバチの巣が出来ていましたので・・・・。

 昼からは、まず入り口横の防火用水池の脇の草を刈りました。
091005_1341~01
 続いて、裏のちっちゃな畑の耕しです。
091005_1338~01
 草ボウボウだったので、もう一度耕しが必要です。
 抜き取った草がご覧のようになりました。
091005_1338~02
 さて、何を植えましょうかね?

 では、作品紹介です。
091005_1347~01

091005_1344~02
 作者不詳の彫像『虚心』です。

 ところで、明日は所用で臨時休館します。
 ブログも明日・明後日は、お休みです。
 すみません!
091005_0627~01
 今朝の御山、うす曇りの空に聳えているのも、良いですね。
 昨日の中秋の晴れた空に聳える姿と比べてみてください。
091004_1656~01
 どちらも素晴らしいでしょう!

 今日の御天気は、曇りでしょうか?お陽さまが見えません。かと言って雨雲も見えません。かなり肌寒さを感じさせる空気に包まれています。

 それでは、アサガオさんです。
091004_0828~01
 ウ????ン、やはりお花の数が・・・・・。
 
 昨日は、3組のお客様がありました。
 まず、最初のお客様は、先日お友達といらっしゃった大分の方が、今度はご主人をお連れになって来てくださいました。
 以前聞いた御話によると、この方は、神路祇 隆さんの同級生でした。
 と云うことで、突然ですが、今日の作品紹介になります。作品は、話の成り行きでお分かりだと思いますが、当然、神路祇 隆さんの『きりん』と云うことになります。 
080311_0814~01

 お二人をご案内しながら、この絵の前で、そのことを思い出しました。
 で、その時に伺った話に、同級生の強みを生かされて??、お宅に飾るための絵を神路祇さんに描いて頂いているとのことでしたが、無事完成し、現在お宅にあるそうです。何と、その絵の題名が、『2009 月光 Misuko Version 』(45.0Χ120)だそうで、絵にご自分の名前を冠に付けてもらったそうです。す・す・すごいですね?!(この絵は、神路祇さんのHPでご覧になれます。)

 私目のいい加減な話を気に入っていただけたのか?コーシーが美味しかったのか?2時間ほど楽しい会話の後、帰って行かれました。また、来てくださいねー!

 遅めの昼食の後、夜のお客様の接待の準備をしていると、又お客様でした。「オー!」これは、ビックリでした。闘病中の門司港の友人がお友達3人を連れて来てくれたのでした。水曜日に再入院と聴いていたので、本当に驚きました。相変わらず、咳込みが続いて、きつそうでしたが、以外に元気でした。館内を一巡し、コーシーをお出ししましたが、星生温泉の泊りのためと、あまりゆっくりせずに向かって行かれました。今度は、私がお見舞いに行くからね!

 で、閉館です。今度は、晩餐の準備の続きです。どのタイミングで作り始めるかが問題です。早く作り始めすぎると冷えてしまうし、遅いと間に合わないでした。結局・・・・マアマアでした。

 宇佐からのお客様が三組目のお客様でした。食べ物や飲み物をたくさん持ってこられ、アララ・・・でした。一応、全部用意していたのに・・・でした。もちろん、ありがたく頂きました。却って、気を遣わせてしまったようで、すみませんでした。
 で、飲み物は、頂いた秘蔵酒<兼八>と<いいちこの深薫>と云う焼酎でした。どちらも宇佐の地酒で、中々と云うよりほとんど手に入れることのできない珍しいお酒でした。
 持ってこられたつまみでビックリしたものは、何んとアボガドの刺身。果物を、わさび醤油で食べるのは初めてでしたが、結構、いけました。
 珍しいものばかりありがとうございました。話が弾み過ぎて、11時半近くになっていることにも気がつきませんでした。すみませんでした。お見送りをすると空には十六夜のお月さまが真上に輝いていました。
091004_2327~01
 まだまだ、話が尽きませんでしたので、今度は是非お泊りでいらしてくださいね!

 さて、今日はどうでしょうか??

星野真吾の『像』

091004_0641~01
 冷え込みました。お陰で、戸外はご覧の有様です。秋の深まりとともに、間もなくであろう冬の訪れを感じる朝になりました。

 朝霧の奥に、お陽さまを感じます。お天気は、たぶん晴れ。さて、お客様は来てくださるでしょうか?

 それでは、アサガオさんです。
091003_0945~01
 昨朝も、ご覧のとおりたくさん咲いていましたが、この冷え込みの朝です。今朝はどうでしょうか?

 昨日は、お昼から大わらわでした。大先輩が、友人を連れて来てくださるとのこと、その準備でした。
 幸い?不幸?か、お客様が無かったのですが、あっちこっちと買い出しにと、大忙しでした。一応準備が出来、後は先輩を待つだけでした。と、ドレッシングが・・・・。で、迎えに行く途中で買い出しに。
 
 由布院小学校で太極拳の大会があり、それに参加しての帰りに寄ってくださるとのことでした。で、夕食をと準備に余念がなかったのです。今夜も、宇佐からのお客様がある予定なので、その分も合わせてだったので・・・・男手ひとつなので、これが足りない、あれを忘れたでした。

 で、待ち合わせの時間に、由布院小学校の校門で待っていると、たくさんの参加者が出てきましたが、肝心の先輩たちが・・・・近くにいた児童に、「校門て、此処だよね?」「うん!」でしたが?
 校舎の入口に近づいてみると、もうひとつ校門が・・・・居ました。
 手を振ると、判ったようでした。あいさつもそこそこに、わが美術館へ早速ご案内。

 まず、館内をご案内。結構、立派な美術館にビックリしていました。(でしょう!でした。)
 帰りの汽車の時間もあるので、早々に夕食でした。まあ、先輩は、絵に興味は無く、私に会いに来ただけだったので仕方ありません。
 で、フト外を見ると、下の畑で、おばあちゃんが来て作業をしていました。先日のお礼を言うと、「大根を間引いたので取りにおいで!」でした。で、頂いてきました。
091003_2031~01
 湯掻いて、御浸しにしても美味しいといわれましたが・・・漬物ですね。

 楽しい夕食もアッと云うまでした。迎えのタクシーが来てくれたので、宴会も終わり。先輩も、「又な!」の言葉を残して、お連れの友人と一緒に帰って行かれました。

 後片付けを済ませ、見上げると<中秋の名月>でした。
 091003_2017~01
 もう少し大きくとズームアップすると・・・。
091003_2019~01
 ご覧ように、光が散ってしまいます。これはこれで良いのですが・・・・?
 で、再度挑戦!
091003_2012~01
 雲を利用して、上手く撮れました。奇麗でしょう!

 それでは、今日の作品紹介です。
091003_2032~01
 星野真吾さんの『像』です。この絵はデッサンではありませんが、日本画の革新を目指した星野真吾の格闘のひとつの姿であることは間違いありません。

 さて、間引き菜を漬け込みましょうかね!
091003_0614~01

091003_0614~02

 本当に幽かに・・・御山の頂がようやく見えるくらい幽かに、朝霧が懸っています。盆地の北側にも幻想的な光景が広がっています。

 こんなこともあるかな?と、昨日の夕方の御姿を撮っておきました。
091002_1729~01
 裾野に雲を侍らせた素敵なお姿でしたので、パチリ!でした。

 お天気は、霧に阻まれてお空を見ることが出来ませんので???ですが、予報では晴れと云うことです。土日を迎えるのでありがたいです。

 アサガオさんは・・・・。
091002_0931~01
 ご覧のように、まだまだ元気なようです。この分だと、当分は楽しませてくれるのではないでしょうか。

 さて、昨日は一日中雨でした。と云うことで、お客様は望めませんでしたので、暇にまかせて<筆遊び>でした。
 我が美術館のトレードマーク?シンボルマーク?の検討。もちろん、フミムシ君です。
 で、出来た【一案】がこれです。
091002_0938~01
 どうでしょうか?写メを向けると「何だ、バカヤロ?!」と、荒井注さんのように、こっちを睨みかえしてくる姿です。(荒井注さんって、今の人は知らないだろうなー!)

 ついでに、お友達も描いてみました。
 まずは、フクロウ先生です。
091002_0939~01
 次は、ノラ猫おばさんです。
091002_0938~02
 良く描けたとおもうのですけどね??????

 さて、冗談はこれくらいにして、今日の作品紹介です。
091002_1412~01
 津高和一さんの『ランドスケープ』です。

 今夜は、≪中秋の名月≫だそうです。夜、忘れないようにしないとな?!

<余談>
 昨日のテレビ番組、内田康夫さんの浅見光彦シリーズ・・・なんちゅう番組じゃ!脚本が悪すぎる。原作は大好きで、配役も良いので楽しみにしていたのですがね。
 で、腹を立てて、チャンネルを変えると吉川晃司が無人島で10日間暮らすと云う番組があっていました。コメディー番組の無人島暮らしとは違い、かなりなものでした。水を作ったり、火を起こしたり、もちろん魚を獲ったりでしたが・・・・・ご覧になられた方も居られたとおもいますが・・・もっと見たかった。
 私目も奄美の加計呂麻島の海岸にテントを張って、「こんなところでキャンプするとハブが出るぞ!」と脅されたり。喜界ケ島のサンゴ礁にテントを張ると、そこが雨水の通り道の上だったようで、水に浸かり一晩中寝ずに過ごしたり。国東の堤防では、奇怪な音がするので、灯りを付けると、テントの上にぎっしりとカニがよじ登っていてビックリしたり、と色々経験していますが、とてもとてもこの番組ほどでは無かったです。最初から、こっちを見ればよかったナーでした。
091002_0629~01
 今朝も、由布岳は御姿を見せてくれていませんでした。
 現在は、この霧?雲が晴れたというより、雨粒になって落ちたのか?服を脱いだかのように裾野に雲を追いやって、御姿を現してくれています。

 で、昨日見せてくれたカッコイイ御山をお見せしましょう!
091001_0956~01
 「いよ?、豊後富士!」と掛け声を掛けたくなるような、チョッと歌舞伎調の御姿ではありませんか?

 さて、アサガオさんです。
091001_0851~01
 昨日のブログで、「いよいよか?」と書きましたら、反発してか?たくさんのお花を付けてくれました。 さて、今朝はどうでしょうか?

 お隣のお花も頑張ってくれています。
091001_0852~01
 このお花も、寿命が長い!ビックリです。

 昨日、ブログを書き終えた後、前月分の売り上げの入金に銀行へ向かいました。
 で、そのついでに豊和銀行湯布院支店へ立ち寄って、バイロス展の写真を撮ってきました。
091001_0911~01
 外観も素敵な建物ですが、ご覧のように、中の展示スペースも、かなりの広さがあり、パネル等の設備もキチッとされています。湯布院在住or湯布院に関係のある作品に限り展示をさせていただけるとのことでした。展示ご希望の方は、豊和銀行湯布院支店へお問い合わせください。
 担当の方の話で、「来月も・・・」と云う事なので、来月は趣向を変えて石橋一寛さんの河童を中心に考えてみようかな?と思っています。現在開催中の≪バイロス蔵書票展≫に続き、ご期待ください。

 昼過ぎに外を見ると、下の畑でおばあちゃんが作業をされていました。「ようやく雨が降りましたねー!」と声をお掛けすると、ご返事が「ブロッコリー取りにおいで!」でした。
 で、厚かましく頂いてきたのが、これです。
091001_1459~01
 ブロッコリーとピーマンと畑に落ちてきていた栗です。いつも、ありがとうございます!

 で、栗を湯掻こうとしていると、「ごめんください!」とお客様が。出てみると、また夢二山荘のN女史がお客様をお連れくださいました。こちらも、いつもありがとうございます!
 今回のお客様は、N女史のお知り合いではなく、東京から来られて、湯布院の美術館巡りをされている方で、我が美術館だけ他の美術館と離れているので、車でお連れくださったとのことでした。
 ご説明をとも思ったのですが、どうもお一人のほうが良い様な雰囲気でしたので、コーシーの準備をしてお待ちしました。他にまだ行きたい美術館があるようで、かなりお急ぎでご覧になられていました。コーシーを飲み終わると、再度駅に向かわれるとのことで、慌ただしく美術館を後にされてしまいました。話し好きの私目には、チョッと残念!もっとゆっくりと見ていただければ・・・まあ、仕方ないですね。

 さて、今日の作品紹介は、難波田龍起さんの『水のある風景』です。
091001_1305~02
 今回は大写しにしてみました。鉛筆と水彩絵の具の様子がよく判ると思いますが・・・・。

<MG2成長日記>
091001_0850~01
 久しぶりの登場です。室内に置いているので、遅々として大きく育ちません。
 今回は、入口メインに置いています。
091001_0849~01
 平野遼を引き立てて貰っています。

 さて、雨の金曜日ですが、開館!開館!

Powered by FC2 Blog