プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝は、曇りです。
       画像 010
 それでも、ご覧の様に、お山はうっすらと見えています。

 衛星写真で見ても、九州には雲の塊が見えませんので、そんなにお天気は崩れないと思います。但し、台風14号の動きが気になります。綿あめの様な、真丸い雲の塊が、台湾上空に在ります。どうも台風15号に引っ張られてウロウロしているようです。この影響が、お天気に出るかもしれません?

 さて、表題に書きましたように、今日から2日まで、美術館とブログは臨時のお休みになります。まあ、夏休みと云ったところです。

 で、北九州へお土産にとハサミを持って畑に行ったのですが・・・・・?
     画像 011
 残念!ご覧の様に、まだ到底収穫できるような大きさでは在りませんでした。このキュウリ、帰ってくる頃には駄目でしょうね?

 では、昨日です。

 お客様の来そうな雰囲気が全く無いので、息子が「何処かに行こうか?」でした。で、「街に出てみるか!」でした。
 どうせ行くならと温泉に入る用意をして出発でした。
 車を、湯の坪商店街の駐車場に止めて、駅に向かっての湯の坪街道を散策でした。やけに蜂蜜を売っているお店が目に着きました。湯布院の名産では無いのに?????B-SPEAKのところまで行って、バカバカしく思えてきましたので、引き返しました。昔、歩いていた頃のお店はほとんど姿を消してしまっていました。
 由布院美術館は、閉館してどうなったのかな?と見に行きました。 
    画像 012  画像 013
 アートで町起こしのシンボルの一つでしたが・・・・残念!!建物は、以前のままでしたが、張り巡らされたロープと夏草が、閉館の現実を語っていました。
 わが美術館も、間も無く後を追いかけざるを得ないでしょう。が・・・・わが美術館の場合は、人知れずになるでしょうね。

 で、この後湯の坪温泉へでしたが、ここでビックリでした!!!
 何と先客がひとり入っていましたが、その先客は、あのバーテンダーさんでした。とうとう、本当の≪裸の付き合い≫になってしまいました。
 毎日、温泉に浸かっていたら、いつの間にか組合員に格上げになったそうです。で、一月2000円で、毎日来られているとのことでした。
 岩風呂で、丁度良い温度でした。これからは、チョクチョク来てみようと思いました。

 夜は、息子と街に繰り出しました。以前から評判を聞いていました居酒屋【たま】さんで一杯でした。
 派手な料理ではありませんが、とてもしっかりした味の料理に、とっても満足!でした。後から入って来られたお客様も、ほとんど観たことのある顔で、地元にしっかり愛されてるお店でした。今度は、カミさんを連れて来ようと思いました。
 最後に、時間を掛けて焼いた『焼きおにぎり』を頬張って、「美味しかった!また来ます。」で、大満足して、帰りました。

 帰ってから、息子が此れを、映像処理して科学判定をしてくれました。 
    画像 002  画像 003
 昨日載せた武者小路実篤の落款ですが、良くテレビドラマの刑事ものでやるように、重ね合わせて、一致するかどうかをやってくれました。そんなに難しいことでは無いそうです。で、結果は、モチのロン、完全一致でした。

 次回の『人・ひと展』に、しっかり展示できそうです!!

では、暫しのお別れです。「再会!」
スポンサーサイト

明日から開館??

 先日の大雨で、破壊されてしまったトイレの入替改修工事が今日から始まりました。意外に早く取り掛かっていただけました。
 ところで、北九州に避難するなり、いきなり激しい下痢と高熱でダウンでした。熱は、一時38.9度まで上がってしまい、下痢で数時間おきにお便所通いの有様でした。今朝は、ようやく熱は下がりましたが、下痢は続いています。今帰りましても、下痢が・・・・・です。とにかく、下痢で便所が使えなければ、どうにもなりませんので、今日も一日養生して、明日朝一番で帰りたいと思っています。
 先般の大雨に寄り、施設の一部に被害を受けました。

 復旧の為、当分の間、美術館を休館させていただきます。

 今後とも、花合野美術館をご愛顧ご支援いただきますようお願い申し上げます。
 
              花合野美術館 館長


 休館は、お天気の状態にも寄りますが、一週間程度の予定です。又、ブログにつきましても、同様に休止させていただきます。

 
 今朝のお山です。
      画像
 今朝も曇りですが、西の空に、微かに青空が見えています。
      画像 021
 残念ながら、お山は、ご覧のように、相変わらず雲の中で、見えません。
 天気図を見ると、こちらも相変わらず、停滞前線が九州北部に居座っています。しかも、衛星写真では、雨雲の大きな塊が、東シナ海から九州へ向かって来ています。
 まだまだ大雨が予想されますので・・・・・・・・。

 先日来の長雨に加えてのこの集中豪雨、九州北部に大きな被害をもたらしました。
 湯布院の金鱗湖近く、岳本地区にも甚大な被害をもたらしました。
 わが美術館も、そこまでではありませんが、ご覧の有様です。
     画像 024
 お便所が破壊されてしまいました。
 水利権の関係で、合併浄化槽に出来ないので、酌み取り便所になっているのですが、地下に設置されている便槽が、周囲の水圧?液状化?で地表に飛び出してしまいました。

 ライフラインのひとつである便所ですので、当分の間、休館せざるを得ないかもしれません。お客様は、ほとんど使用されませんが、私の日常の生活が出来ない状況です。

 工事屋さんは、岳本地区の復旧へ出払っていますが、どうにか時間を割いて見には来ていただけました。ただ、実際のわが美術館の修復工事となると、かなり時間が掛かるのではないでしょうか?
 工事屋さんとの打ち合わせの結果次第では、当分の間北九州へ帰らなければならないようです。

 応急措置で、ご覧の様な状態にしています。
       画像 022
 これ以上・・・と云っても、原状復帰は全て取り換えだそうですので、此れの意味が在るのやら????

 実は、このことに気づいたのは、お昼過ぎだったのです。

 ブログを書き終えた頃から降り出した雨は、かなりひどいものでした。
     画像 031
 結果的のは、この雨さえ降らなかったらです。

 それほど長い時間ではありませんでしたが、降り終わる頃に、便所から変な音が聞こえてきました。思い起こせば、この時に異変が起きていたようです。もっとも気がついたとしても、どうしようも無かったことではあります。

 雨が止み、裏庭で、こんなことになっているとは露知らず、久しぶりに見えたお山を見ていました。 
     画像 030
 で、ブログに書きましたように、豊和銀行へ行き、写真を撮って・・・・。
          画像 023
 この帰りでした。(行く時は、他の道でしたので・・・。)

 大分川のこの有様を見て、どの位の雨だったか思い知りました。
画像 026
 水位が150cm位、もしか、それ以上?も上がっていました。
 普段、水鳥たちが遊んでいる場所も・・・。
  画像 027 画像 028
 凄い勢いの濁流になっていました。

 山崎地区の田んぼが池になっていました。(写真中央の部分です。)
       画像 029
 先日も水没した田んぼです。

 帰り着いて、裏の小川の轟音に気がついて、写真を撮りに行ったら・・・普段は全く水が流れていない小川ですが・・・。
    画像 025
 この小さな小川でさえこの有様でした。

 この後振り返って、ビックリにようやく気がついた次第です。

 裏の御主人が、彼方此方に連絡を取ってくださり、更に強引に無理を言ってくださったので、どうにか工事店さんに見ていただくことだけは出来ました。

 実は、この時もまだ事の重大さには気がついていませんでした。
 夕方工事店さんに、汚水が逆流する可能性が在るので、使用できない旨をお聞きして、ようやく現状が呑みこめたようなお粗末でした。

 さて、これからどうしたものやら???????です。
 とりあえずは、工事店さんからの電話待ちですが・・・・・トホホホホ

 と云うことで、三奇才展Ⅴは、突然閉幕になりそうですので、作品紹介も終わりにします。

<お礼>
 テレビなどで、湯布院の惨状が報道されたようで、いろんな方から、メールや電話をいただきました。ご覧の様な有様ですが、私自身は怪我とか無く、元気ですので・・・ありがとうございました!!
 小鳥の少しうるさい位のさえずりで眼を覚まされました。
 でも、今は、ゴールデンウイークの喧騒も、遥か彼方の出来事だったかのように静かです。
     画像 027
 お山も、少し眠たいのか>お顔を見せていません。

 さて、私の春休みが始ります。
 今日から13日までの一週間のお休みです。とは云うものの、その間に、東京の子供たちの様子を見に行ってきますので、休養にはならないようです。
 今日の午前中で、多分、作品の入れ替えが終わると思います。
 と云うことは、昨日、頑張ってしまったと云うことです。で、右の足が、猛烈に痛んでいます!!腰痛から来る痛みだと思いますが、これで果たして東京に行けるか?チョッと気になっています。

 午前中は、カミさんが手伝ってくれたので、こんな状態まで作業をすることが出来ました。
  画像 033  画像 032
 彫刻と人形の作品展と三奇才展の作品が一緒に並んだ状態が出現しました。
 どうにかこの状態にたどり着けたのと同時くらいに、何と、お客様が在りました!
 宮崎と熊本から来られたご姉妹でしょうか?丁度、お昼でしたが、由布院内の食事処が一杯だろうと時間調整で寄ってくださったのでした。
 二つの作品展を一度に見ていただくことになったのですが、この様に、あまり作品数が多いと、一つづつの作品に集中できなくなって、見る時間が短くなってしまうようです。
 コーシーを飲んでいただいて、少しお話もしましたが、美術館を発たれるまでの時間は、40分ほどでした。昼食のために奥の部屋に行くとカミさんが「アレ、もう帰られたの?」でした。

 お客様を追いかけるように、カミさんも北九州へ帰って行きました。

 夕方までは、作業できないので、ウロウロ。

 と、ハラグロオオテントウムシさんが、何と5匹も来ていました。
     画像 030
 餌のクワジラミも、しっかり来ているようです。
 で、見つけたのが、こいつです。
         画像 031
 最大級のハラグロオオテントウムシさんでした。1センチは軽く超えているようでした。他の4匹と比較しても、遥かに大きかったです。
 逆にこんなテントウムシ?も居ました。
     画像 029
 全長が1~2ミリ位の小さなテントウムシ?さんです。

 桑の木は、今年もたくさんの虫の巣になりそうです。

 夕方、4時を待って展示替え作業の再開でした。7時まで掛かって、ほとんど終えることが出来たのですが、腰と足の痛みが・・・・無理をしすぎたようです。

 夜は、また大きなお月さまを見ることが出来ました。
        画像 028

 13日までのブログは、書けたら書きますが、多分、駄目だと思います。

 今から、温泉へ行って、足と腰を温めてきます。少しは良くなるかも???歳ですね!!!

Powered by FC2 Blog