プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝のお天気は、晴れ!
      画像 116
 ご覧のとおり、お山もクッキリと見えています。

 でも、気温は、3℃でした。氷点下にこそなりませんでしたが、久しぶりに寒い朝になりました。
      画像 114
 そのせいで、車の窓にはビッシリと朝露が降りていました。

 でもやはり春です。
画像 111画像 113画像 115
 水仙が咲き、フサスグリにも小さなお花が・・・、裏庭の白スミレも春を迎えています。

 さて昨日です。
 午前中は公民館へ行き、庭掃除や片づけでした。
 その最中に、Eさんがお孫さんと来られたとカミさんから連絡が在りました。お孫さん用のビデオを借りに来られたのだろうと思っていました。用事を済ませて帰ると、既に帰られていましたが、お客様と一緒だったとのことでした。本当に失礼しました
 お昼過ぎにバーテンダーさんとまきの屋さんがお友達と一緒に来てくださいました。
 で、東京で手に入れられたと云う田中 たかしさんの油絵と南 桂子さんの版画を持って来て見せてくださいました。
 入れ替わりにEさんがお孫さんと改めていらっしゃいました。で、ビデオを借りて帰られました。

 続いて、前年度御一緒に区の仕事をしたSさんが、レーダーを取り付けに来てくださいました。
    画像 108  画像 112
 部品が無かったりで・・・一時間以上かかって無事に取り付けていただきました。これで、カミさんとお泊りでの長距離ドライブも可能になりました。さて、行くぞ~~~~!!!です。

 では、今日の作品紹介です。
      画像 110
 今回の檻の中は、佐藤正和さん(現在は「佐藤正和重孝」)の『ビソンノコギリクワガタ』です。
スポンサーサイト
 今朝の気温は、マイナス3度です。が、もっと寒く感じます。
     画像 168   画像 169
 お天気は晴れ、お山もくっきり見えています。お日様が上がれば、昨日の雪を解かしてくれるでしょう。

 さて、昨日です。
 吹雪になったり、晴れたりの、変なお天気でした。
 とりあえず、玄関の雪掻きでした。 
                画像 170
 カミさんが、北九州へ帰らなければならないので、高速道路の状況が心配でした。何度も事務所に電話しましたが繋がりません。が、お昼前に晴れ間が見えたので、チョッと安心でした。
        画像 172
 こんなお天気になりましたので、写真撮影でした。
 <美術館と雪の由布岳>
画像 176
 <柘植のツリー>
   画像 175
 <韮の雪タンポポ>
      画像 174
 <雪の畑>
          画像 173
 雪って、それ自体が芸術ですね。

 この雪で、カメ太が潜ってしまいました。
        画像 178  画像 171
 何ちゅう奴ちゃ!ですね。

 お昼に、高速道路の事務所にようやく連絡がつきましたら、何と電話口に出たのは、ご近所の方でした。で、道路も大丈夫と言われ、安心しました。
 それでも早めにと、昼食を済ませて、そそくさと帰って行きました。

 夕方には、道路の雪もすっかり消えてしまいましたので、此のチェーンも外しました。
       画像 177
 まあ、チェーンのシーズンが始まったので、装着の練習だと思えば・・・・でした。

 では、作品紹介です。
画像 179
 永瀬義郎さんの『黎明』です。

 折角晴れてくれましたが、この寒さでは、お客様は・・・・・。
 それでも、店番に徹しますかね????
 ビックリです!
 いきなりこんな光景が目の前に・・・・。
    画像 166  画像 165
 気温は0度ですが、雪です。
 今季初めての積雪になっています。しかも、まだ降り続いています。

 さて、カミさんは北九州へ帰れるやら????です。

 明日も氷点下の気温になりそうなので、私の車にチェーンを付けてみました。で、温泉へ・・・チョッと恥ずかしかったです。

 さて昨日ですが、一日籠りっぱなし!カミさんが仕事を持って来て、居間を占拠していましたので、静かに静かに・・・でした。
 で、写真はこの一枚だけです。
       画像 167
 晴れ間に撮った由布岳です。

 と云うことで、いきなり作品紹介です。
      画像 164
 田中稔之さんの『円の光景』(ウイグル)です。

 照る照る坊主でも作りましょうかね??
 今朝の気温は4度です。
 お天気は、しっかり雨。
      画像 153
 お山は、雨雲の中です。
 秋の紅葉シーズンも終わり、落ち葉と冬枯れの木立の季節になりました。此れは此れで好いものです。葉を落した木々の間を、カサカサと落ち葉を踏みしめながら歩く・・・何か良いでしょ!!
 でも、お天気が雨では、何もかもパアですね。明日は日曜日、どうでしょうかね?

 さて昨日です。
         画像 154  画像 155
 姿を見せたお山には、しっかり雪が積もっていました。
 寒さ本番の季節になってきました。

 午前中は、相変わらずジッとして居れませんでした。
   画像 161  画像 160
 ツゲの木の根元に群生させていた野菊が枯れてしまったので、刈り取ってしまいました。ついでに山椒の枝払いしました。
 ところで、野菊と云う草は無いのだそうです。
 PCで調べると、「野菊は、野生の植物でキクに見えるもののことである。日本にはキクに似た花を咲かせるものは多数あり、野菊というのはそのような植物の総称として使われている。」
 どうも我家の野菊は、ヨメナ?or紫苑(シオン?)と云う植物のようです。
 で、ゴミ袋に一杯になりました。
         画像 159

 お昼からは、絵を眺めていましたが、「オッと、此れをせねば!」で作りました。
    画像 162  画像 163
 年末年始の休館のお知らせです。
 12月22日から1月6日まで休館です。お客様も来られないので、2月末まで閉めても良いのですが、することも無いので・・・・開けてみます。来年も駄目だったら、再来年は閉めようか?です。

 夕方、先日大酒をご一緒したKさんが傘を返しに来ました。貸したことも・・・と云うより、雨が降って居たことも覚えていませんでしたが?です。
       画像 157
 で、お礼?に頂いたものが此れです?
 花梨です。食べられないのだそうで、甘い匂いを楽しんだり、花梨酒に使ったりするのだそうです。ありがとうございました!
 入れ替わりに、六所宮の総代さんが、お札を持って来られました。
     画像 156
 来年は、お客様がたくさん来られますように!!

 で、閉館をして、テレビを見ていると、大変でした。
 東北で、又、地震でした!スワ、3・11の再来か?でしたが・・・幸い、大きな被害も無くて良かったです。
 しかし、NHKのアナウンサーさんは凄い!!!避難してくださいを、連呼し続けました。民放は・・・・・やっぱり全く駄目ですね!!日頃、偉そうに言ってるくせに、所詮は、あんなものです。腹が立ちました!!

 では、作品紹介です。
 どうも日にちが無くなってきましたので、まとめて4枚です。
       画像 158
 写真右から、津高和一・白髪一雄・杉全 直・池田龍雄さん等現代美術の巨匠たちの作品です。

 さて、雪が降ってきました。
 ご覧の様に、寒くて暗い朝を迎えています。
         画像 134
 お山は、雨雲の下に辛うじて見えています。
 気温は0度と、昨夜の予報のマイナス5度より、高いのですが、お日様が無いのでひどく寒く感じます。
 今の処、雨は降っていませんが、直ぐにも降り出しそうな気配が・・・・・。

 さて昨日です。

 お日様が出ましたので、早速洗濯でした。ご覧の様に、大物の洗濯でした。
      画像 142
 お便所と喫茶展示室洗い場の敷物を洗濯しました。
 手洗いですので、大変でしたが、やはり洗濯機より綺麗に洗えます。人間の手は、凄いです。
 ただ風が強かったので、この後が大変でした。結局、右側の物干しが大破してしまい、完全に使えなくなりました。

 干し終えて、フト見ると・・・・・?
           画像 135
 アキアカネが、まだ生き延びていました。僅かな日差しを、羽に受けていました。頑張れよ!!

 昨日は、火曜日でしたので、店番と決め込んで、表に廻ると、【版画堂】さんからパンフレットが届いていました。
    画像 141  画像 140
 今回は、今年の最終号と云うことで、秀品がたくさん掲載されていました。で、今回の気になった作品は、右の写真の作品です。谷中安規と田中恭吉の木版画です。モチのロン、買えませんがね。
 もうひとつ、気になったのがこのデッサンです。
     画像 136
 作者不詳の鉛筆デッサンですが、1907年と年号が入っているようで、近代洋画草創期の作品の様です。もしかしたら安井曽太郎?黒田清輝?・・・かもしれませんね。

 実は、先日十一面観音をお譲りした代金が手に入ったのですが、もうすでにと云うより、その額を超えて絵を買ってしまったので、借金状態に陥っています。もうほとんど病気ですね。困ったものです!さて、所蔵している絵を売るしかないですが・・・・・欲しいひと居ませんか?(とりあえず、今度東京に行った折に、神田神保町の古書街で、秘蔵の『八雲のちぎり』を売ってこようと思っています。さていくらで売れますやら????)

 愚痴はこれくらいにして・・・・火曜日、やっぱりお客様が在りました。
 お客様と云っても、ほとんどお友達状態のバーテンダーさんとまきのやの御主人でした。で、お土産が、此れです。
         画像 138
 一緒に食べようと持って来てくださったお弁当です。
 私は、昼食を済ませていましたので、夕食にさせていただきました。ありがとうございました!
 で、4時前まで、コーシーを飲みながらの、いつもの美術談義でした。

 お二人が帰られた後、玄関の呼び鈴が・・・?
         画像 137
 久しぶりに、お菓子屋の御主人が来られて、いただいてしまいました。袋一杯の野菜です。このまんま行くと、美術館で無くて野菜屋さんになりそうです。ありがとうございました!!早速、お芋さんを焼き芋にしましたが、甘くて美味しかったです!

 今夜、一杯の予定ですので、昨夜は大人しく就寝でした。

 では作品です。
        画像 139
 黒崎義介さんの『一寸法師』です。

 さて、開館しましょうかね!!

Powered by FC2 Blog