プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長

◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
<湯布院バイロス美術館>

◆開館日:不定
 (することが無い閑な日)

◆開館時間: ??
 (気が向いた時間だけ)
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝の気温は14℃。どうにか普通の年並みの気温になったようです。
 昼間の気温も、例年並みに下がってくれると良いのですが・・・・そう願っても、このお天気です。
DSCN3267[1]
 今日も暑くなりそうです。

 ところで、今頃になって我美術館の前庭のツツジが咲き始めました。
DSCN3269[1]
 裏のツツジは普通の時期に咲くのですが、何故かこのツツジは毎年ズレています。まあ、その方が良い様な・・・?

 さて昨日です。

 朝イチで、里道の補修工事でした。
 総勢11名の地域の方の協力で、ご覧の様にお昼まで掛りましたが無事に終えることが出来ました。
DSCN3270[1] DSCN3273[1]
DSCN3271[1] DSCN3272[1]
 此の4箇所です。
 前回、空洞になってしまった箇所をハンマーで砕いて居ましたので、昨日はそこに生コンを入れる作業でした。
 コンクリートミキサー車をギリギリまで寄せてもらいましたが、傾斜が取れませんでしたので、2㎥のコンクリートを掻きだす作業・一輪車で運ぶ作業・埋め込み均す作業云々でした。
 
 で、最後の余った生コンを戴いて、我美術館の駐車場に入れさせていただきました。
DSCN3268[1] DSCN3275[1]
 但し、娘を空港に迎えに行かなければならない時間が来ていましたので、均す隙があまりありませんでした。大慌てでしたので、ご覧の様に凸凹になってしまいました。まあ、駐車場ですので良いか!です。

 作業を終えて、皆さんに挨拶してすぐに空港へ向かいました。
 スピードオーバー気味で車を飛ばし、どうにか間に合いました。
 昼食を済ませて、その脚で娘の嫁ぎ先へ向かいました。
 御挨拶とこの写真をお届けするだけのつもりでしたが・・・・・・・。
DSCN3278[1]
 トリ天や貝汁、ケーキとビールなどを用意していただいており、ツイツイ長居をしてしまいました。しかも、帰りに残ったトリ天も戴いて帰りましたので、夕食のおかずが間に合ってしまいました。ありがとうございました!!!

 そんなこんなの一日でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3279[1]
 平野遼さんの水彩画『裸婦』です。

 さて、今日はお昼過ぎに北九州へ向かいます。
 明日朝、田舎に在るカミさんの実家の代々のお墓を墓仕舞いして、北九州の実家の近くのお寺さんの納骨堂へ移す為です。
 お墓の在り様も近年様変わりして来たようです。我家もそうですが、義兄夫妻の息子さんたちも遠くに住んでいますので、この先どうなりますやら・・・・。
 先日、日本最古の墓が沖縄で見つかったそうです。故人を埋葬する行為が、人間を人間たらしめることだそうです。御先祖様を大切に敬うことから宗教や道徳、ひいては文化を生みだしたと言えるのに・・・・どうなって行くのでしょうかね?
スポンサーサイト
 今朝の気温は10℃です。
 お天気は、ご覧の様に快晴です。
DSCN3266[1]
 晴が続いて、観光地にとってはありがたいことではありますが、チョッとどうなんでしょうか?
 日中の気温も、ほとんど夏です。河童じゃないですが、日向に出ると頭の皿が乾いてクラクラします。朝の気温との格差で、体調管理が・・・・・・・。

 さて昨日です。

 今年初めてのカミキリムシです。
DSCN3250[1]
 体長1cmくらいの小さなカミキリムシで、ブルーと黒の縞々模様が綺麗でした。もちろん、写真を撮った後、逃がしてあげました。
 蚊も出て来たようで虫の世界も、この暑さで夏を迎えたようです。

 あまりに暑いので、日中は大人しくしていました。

 夕方、雲が出たので、早めの店じまいをして、お散歩に出かけました。
 車を止めて、サテと歩きだしたところで、後ろから声を掛けられました。行きつけの歯医者さんがワンちゃん二匹のお散歩に来ていました。いつもと違い、こんな処で会うと一瞬誰だか???でした。失礼しました!!!

 川べりは、ご覧の様に夏草に覆われて居ました。
DSCN3253[1]
 7月になると河川愛護デーの草切りが待って居ます。今年は遊歩道が出来ましたので、去年までよりは少し楽になったかもです?
 川の中の水草に混じって、あの迷惑なウオーターキャベツが繁茂を始めて居ました。
DSCN3256[1]
 冬の寒さでも、温泉の流れ込む処で生き残っているようです。困った外来植物です。とは言っても、人間が持ち込んだのですがね。

 相変わらず鳥さんたちも賑やかでした。 
DSCN3259[1] DSCN3263[1]
 いろんな野鳥が見れるのも、湯布院の良さの一つです。

 散歩の最期に由布岳をパチリでした!
DSCN3264[1]
 【逆さ由布】です。
 風の無い場所で撮ってみました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3251[1]
 宮本三郎さんのデッサン『裸婦』です。

 さて、今日の午前中は里道の補修工事とお昼からは退職の手続きの為東京から帰ってくる娘を迎えに大分空港まで行かねばで、チョッと忙しいです。
 今日も晴れの様です。
 ご覧の様に快晴とはいきませんが、朝焼けが綺麗でした。
DSCN3240[1] ⇒ DSCN3238[1]
 夜明け前と夜明け直後です。
 気温は、昨朝よりチョッと上がって11℃です。やっぱり少し肌寒いですが、今日も暑くなりそうです。

 朝コーヒーを楽しんでいると微かに下の畑の栗の木から例のあの嫌な臭いが・・・・・まだ大丈夫ですが、明日朝は????です。

 では昨日です。

 我が庭の芝桜が今頃満開になって居ます。
DSCN3241[1]
 ホンの一握りなので鉢植えですが、綺麗です。

 枝を刈ってしまった柘植の木にようやく新芽が出て来ました!!!
DSCN3242[1] DSCN3243[1]
 これでひと安心です。
 でも、こっちの一番大きい株には、全く復活の兆しが見えません。
DSCN3244[1]
 このまま巨大なオブジェになってしまうのでしょうかね???

 ところで、今年もやっぱり出ました!!!!
 15センチほどの山ムカデが台所に現れて、カミさんがパニック!でした。
 庭の草刈りをすると逃げ場を失って家に入って来てしまうようです。で、この電子コンロの下に隠れてしまいました。
DSCN3237[1]
 で、コンロを庭に出して、コンロの周りを探しましたが・・・・・・どうもこのコンロの中に入ってしまったようです。
 コンロの中は、油塗れ(まみれ)の様なので、おそらく油が絡まってしまい動けなくなった・・・一巻の終わりです。南無阿弥陀仏!!!
 お陰で、久しぶりにコンロとコンロの周りを掃除して綺麗にする羽目になってしまいました・・・これは感謝?でした。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3245[1]
 恩地孝四郎さんの油絵『裸婦』です。

 昨日の夜のテレビ番組の中で、夜に日記やブログを書くのは☓!で、朝に書くのが○と言って居ました。吾輩のブログは、◎だったと云うことです。
 今日もお天気は、ご覧の様に晴れです。
DSCN3235[1]
 盆地には薄く朝霧が掛り、朝陽の眩しさと相まって、幻想的です。
 朝コーヒーを飲んでいると、朝陽がかなり強烈なので、日向は暑い位ですが、冷たい風が爽やかです。 

 さて、昨日です。

 午前中、カミさんは幼稚園のPTA総会の育児ボランティアに出かけました。
 吾輩は、バーテンダーさんが来て下さいましたので、美術談義でした。
 お昼前に、カミさんは帰って来ましたが、そのまま引き続いてパッチワークの講座に出掛けてしまいました。
 お昼過ぎにバーテンダーさんは帰って行かれましたので、吾輩は一人で昼食でした。
 昼食後は、区の会計としてのお仕事でした。この地域も十年前に比べて中々難しい環境になって来ました。
 亡くなってしまった空家、連絡が取れなくなった別荘、そして地元に代々住んで居られる方が区から外れる(この問題は、私の様に外から来たものには良く判りませんが・・・・。)などです。
 これも高齢化が進んだことが要因の一つかも?です。
 
 夕方、お散歩でした。

 川べりには、この花が目立つようになってきました。
DSCN3231[1] DSCN3224[1]
 間も無く、覆い尽くしてしまう光景が見れるでしょう。
 その草間に、こんなお花も見つけました。
DSCN3232[1] DSCN3233[1]
 野薔薇と菖蒲です。

 一方、鳥さんの方はと云えば・・・・大型化??
DSCN3226[1] DSCN3227[1]
 行く先を塞ぐように現れたアイガモと橋の欄干で威張って居る化の様なアオサギです。どちらも、かなり大きな鳥でした。
 此れにシラサギなど冬に比べて大きな鳥が良く見れるようになってきました。
 そのシラサギさんのコロニーも賑やかになって居ました。
DSCN3230[1]
 アオサギもたくさん見かけますが、シラサギの様にはコロニーを作らないようです。

 では今日の作品紹介です。
DSCN3236[1]
 武者小路実篤さんの『裸婦』です。

 今日は、中学校の運動会だそうですが、暑いでしょうね~~~!!!
 今朝も、雲ひとつ無い快晴です。
 こんな素敵な青空が拡がって居ます。
DSCN3215[1]
 と云うことで、モチのロン!放射冷却で気温は7℃しかありません。寒いです!!!
 冬の寒さとは違い、暖かいと思って居る気持ちが体感的な寒さを強くするようです。
 この朝の寒さが、日中の暑さを余計に強くすると云うことに繋がるようです。

 昨日も日中は、この陽射しでした。
DSCN3211[1] DSCN3210[1]
 空気も澄んでいましたので観光望遠鏡で山頂を覗くと登山客が一杯でした!もしか?で、デジカメのズームを最大にして撮ってみましたが・・・・やっぱり無理でした。

 さて昨日です。

 やっぱり雑草が気になりました!!!
 と云うことで、当然、草刈でした。
 <駐車場と前庭>
DSCN3205[1] DSCN3206[1]
 <建物の両サイド>
DSCN3207[1] DSCN3214[1]
 <裏庭>
DSCN3212[1] DSCN3213[1]
 稲系の雑草が増えて居ますのでワイヤーでは中々切れません。回転数を上げて切ったのですが、草刈りも一日仕事でした。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN3208[1]
 昨日に続き池田満寿夫さんの写真作品『NUDE』です。

 さて、我が美術館の中心【バイロスの作品】の閉館後の行き先が、少しだけですが灯が見えて来ました!!
 ほとんどの作品は売り払う予定ですが、バイロス作品だけは纏まって居ますので行き先を探して居ました。
 近年、収蔵スペースなどの関係で、寄贈と云ってもそう簡単には受け入れていただけません。で、寄贈を検討下さると云う段階ですが、美術館がどうにか見つかりました。まだ決定した訳では無いので・・・・それでも、いよいよの閉館から二年後の完全閉鎖への始まりです!!!(閉館から二年間ほど掛けて作品を処分して行く予定です。この間は、気が向いたときだけ開館します。)

Powered by FC2 Blog