プロフィール

ヒゲ館長

Author:ヒゲ館長
◆書いてる人: ヒゲ館長
◆美術館の名前:
 花合野(かごの)美術館
 <湯布院バイロス美術館>
◆開館時間: 9:00~17:00
(早起きしたら早く開け、夜更かししたら遅くまで開いてます)
◆休館日:不定休(突然の休館に注意!)
  ◎3月の休館日
   6日~8日
   16日~18日
   
◆入場料:500円
(中学生以下無料)
 ※館長が気が向くと由布院で二番目に不味いコーシーが飲めます!

◆開催中の企画展
 閉館の企画
 【FINAL展】
  [会期;3月~5月末]  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝の気温は3℃です。
DSCN2688[1]
 お天気は、ご覧のとおり晴れ!
 散歩に、最適なんですが・・・・・今日はそれどころでは無いです。

 カミさんは、25日の娘の結婚式で着る着物を持って結婚式場へ出掛けなければ!です。
 で、吾輩は、26日に会議に間に合うように書類を作成せねば!です。二人とも、大忙しの一日です。

 さて、昨日です。

 ウ~~~~~ン、何にも無い!

 夜は、会議と宴会でしたが昼間は何にも無い!!

 と云うことで、いきなり作品紹介で、今日のブログはお仕舞です。
DSCN2687[1] DSCN2685[1]
 今日の作品は、楠本憲吉さんの『思いここに・・・』です。
スポンサーサイト

三連休、終了!

 三連休が終わった途端に雨です。
DSCN2683[1]
 春分の日も過ぎた今朝の気温は、7℃まで上がって居ます。
 先程、朝温泉に行きましたが、温泉は一人湯で、街中も静けさを取り戻して?いました。
 
 で、昨日です。

 一日、音楽を聴き、インスタントコーヒーを啜り、絵の本を眺めました。
 ア~~~~、この時にこんな絵を買っていたらな~~~~!の溜息ばかりでした。
 と云うことで、記事はこれでお仕舞です。

 では、今日の作品紹介です。
DSCN2682[1]
 浅沼稲次郎さんの書『解放』です。

 さて、今日は・・・・・・夜が会議です。

 最期にヒト言!
 昨日負けたので・・・・・・「琴奨菊、頑張れ~~~~~!」です。
 
 今日は、【春分の日】です。三連休も、最期の一日になりましたが、今年初めてのウグイスの<ホ~~~~~ホケキョ♪>の声を聞きました。
 気温は、1℃と低いのですが、空気に春が混じっているようで、何かが違って感じられます。
 車のフロントガラスに霜が降りて凍りついて居ましたが、温風で簡単に溶けてしまいました。霜にも春が混じって居たようです。
 お天気は、ご覧の様に晴れです。
DSCN2681[1]
 予報では夕方に懸けて雨になるそうですが、お昼まではどうにか休日を楽しめるようです。 

 さて昨日です。

 朝イチで、久留米市立美術館から届いたポスターを玄関脇に掲示しました。
DSCN2669[1]
 新しい企画展は、あの川端康成氏の旧蔵の美術品だそうです。折角の機会ですので、見に行きたいですね!!

 ポスターを貼り終えて、館の周囲を一回りでした。で、まず気が付いたのが、西洋わさびの新芽でした。
DSCN2673[1]
 この根っこをわさびとして使うことは無いのですが・・・・まあ、楽しみです。
 で、他にブログネタは・・・と探しました。
 見つけたのが、この≪春≫です。
DSCN2674[1] DSCN2675[1]
 去年、枝を払ったツツジとアジサイですが、シッカリ新芽を拭いて来ています。
 ががが・・こっちは?????
DSCN2676[1] DSCN2677[1]
 思い切って太枝を落とした柘植ですが、全く芽が出て居ません。大丈夫なのか・・・・・?
 お昼からは、テレビ番組の打ち合わせと撮影でした。ハテサテ、こっちの方も、どんな結果になりますやら????です。

 夕方、撮影も兼ねて、大分川のお散歩でした。
 昨日は、大分~湯布院間のをウオーキングのイベントが在ったそうで、川岸にはその名残が在りました。
DSCN2678[1]
 歩くコースの指示看板でした。
 で、ようやく!とうとう!見つけました!!!!
DSCN2680[1]
 つくしん坊です!!これでやっと春が来た!でした。

 色々と忙しい一日でした。(記事にして良いのか?悪いのか?で、こんな感じになりました。)

 では今日の作品紹介です。
DSCN2672[1]
 喜多條 忠(きたじょう まこと)さんの『神田川』の一節です。

 さて、今日は・・・・・何も無いな~~~!
 今朝の気温は、2℃です。やっぱり湯布院は寒い!!
 二日ぶりの湯布院の朝は、ご覧のとおり霧で真っ白け!です。
DSCN2668[1]DSCN2667[1]
 朝霧ですので、三連休の中日の日曜日、快晴になってくれるようです。

 さて、北九州では、一週間後に迫った娘の結婚式の準備で走り回って来ました。おまけに車のブレーキも故障したので、その修理まで加わってしまい大忙しになってしまいました。
 ついでに91歳の義母の様子も見て来ました。元気でしたが、歳が歳ですので・・・・娘の結婚式に出れないのを残念がって居ました。
 そんなこんなでしたので北九州の写真は在りません。

 と云うことで、帰り道でチョッと立ち寄ってみた写真を載せます。
 場所は、此処<仙の岩>・・・では無くて、その裏側です。
DSCN2649[1]
 帰り道で、この<仙の岩>でトイレ停車しましたら、立て看板に龍風山大厳寺が山頂に在ると書かれていました。看板は、いつも見て居ましたが・・・・・フト!・・・道順も載って居ましたので行ってみることにしました。
 10分ほど急な山道をクネクネ昇って行くと駐車場に出ました。車は此処までと在りましたので、降りた入口が此れです。
DSCN2650[1]
 お地蔵さまの出迎えでした。
 そのお地蔵さまの道案内で下って行く道が参道です。
DSCN2651[1]
 下り終えると六道地蔵が祭られていました。此処が結界なのでしょうか?
DSCN2652[1]
 この御堂の裏側から崖沿いに造られた山道が・・・・一応、コンクリートで出来て居ましたが、所々危ない箇所が在りましたので、カミさんを置いて吾輩だけで登ってみました。
DSCN2653[1]
 奥には、こんな場所が・・・。
DSCN2657[1]
 この岩穴を潜って行くと御堂がありました。
DSCN2654[1]
 偉いお坊様が修業をされた場所だそうで、その裏に更に上に登って行く道が在りましたが、壊れて居ました。

 戻ると境内には本堂と薬師堂が在りました。
 本堂は建て替えられた様でしたが、薬師堂はご覧の様に風情の在る佇まいでした。
DSCN2659[1] DSCN2660[1]
 脇の六角燈明の彫刻もとても精緻に彫られていました。
 お賽銭を上げた後、本堂にもお参りさせていただき、奉加帳に記帳しました。
DSCN2663[1]
 本堂の前には、縁起が記されていました。
DSCN2658[1]
 拡大して読まれてください。
 境内からの眺めは・・・・・残念ながら樹が茂りすぎてイマイチでした。
DSCN2662[1]
 <仙の岩>が傍で見えると期待したのですが・・・・・境内はモミジが植え込まれていましたので、秋にもう一度訪れたいです。
 今朝は、またまた氷点下になって居ます。気温は、マイナス1℃で、おばあちゃんの畑には霜も降りて居ます。
DSCN2647[1]
 湯布院の春は、二歩進んでは一歩下がるの繰り返しですが、確実に春は近付いて居ます。
 ご覧の様に、朝霧も出て、盆地は真白です。
DSCN2646[1] DSCN2645[1]
 でも、朝霧なので、お天気はキッと良く成るでしょう!

 では、昨日です。

 朝イチで、公民館へ行って、老人会の準備。一旦家に戻って朝食を済ませ、神社清掃へ出掛けました。
 思っていたより枯葉が多く、おまけに霜で苔が浮き上がっており、結局、焚火で焼くことになりました。
 神社の清掃を終えたのが9時、そのまま公民館での定例会でした。
 昨日は年度末でしたので、決算と予算、合わせて役員の改選でした。吾輩は、会計でしたが、区の会計とダブりますので、役を降ろしていただきました。
 家に戻って来て、銀行へ会計名義の変更手続きの書類を貰いに行きました。
 舞っている時間にフト見ると<ご自由にお持ち帰りください!>と在りました。
DSCN2644[1]
 と云うことで一冊いただいて帰りました。マナーの解説書ですが、充実した内容で、ありがとうございました!!!

 帰って来て、昼食を済ませ、ブログを書いて居ませんでしたので、その作成でした。

 2時から、お客様をお迎えしたチョッと内緒の打ち合わせでした。
 この打ち合わせが4時頃まで掛っりました。
 お客様が帰られてから、会計事務の引き継ぎの準備でした。

 チョッと忙しかったですが、何んと無く充実した一日になりました。

 では今日の作品紹介です。
DSCN2648[1]
 アンディイ・ウオホールの『アポロ像』です。

 さて、今日から明後日まで北九州です。娘の結婚式の関係で、チョッと忙しくなってきました!!!

 最期にヒトこと、「琴奨菊、頑張れ~~~~~~!!」です。

Powered by FC2 Blog