FC2ブログ

プロフィール

ひげ親父

Author:ひげ親父
◆書いてる人:

【元】花合野美術館のヒゲ館長



  
 

   
  


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今朝も、小さな小さな雨になって居ます。
DSC01487.jpg
 この空模様のせいもあり、気温は15.7度まで下がって居ます。
 このままと云うことは無いでしょうが、それにしても湯布院は<お盆を過ぎたら一機に秋!>のとおりになって居ます。
 昨夜寝る前の温度が17度でしたので、流石に夏蒲団では寒い!と云うことで、毛布を加えました。
 朝夕の気温は、こんなでしょうが、昼間は水曜日くらいから残暑が戻ってきそうです。体調管理が大変です。

 ところで、今朝は早起きでしたので、畑の草を取りました。
DSC01488.jpg
 夏風邪で手入れが出来ずに茫々になっていました。どうにかご覧の状態に出来ました。
 最初に植えたキュウリはお仕舞が近そうですが、遅れて植えた方が実り始めました。ナスビも相変わらず実を付け続けてくれています。今朝は、キュウリが2本、ナスビが3本でした。

 では昨日です。

 一日ジッとして居ました。
 でも、絵を見ていて、気になるとどうしても・・・・・で、難波田龍起の絵の額を変えてみました。
DSC01482.jpg
 大きめの額にして、余白を広くしてみました。
 芝山象嵌の盆を、額に入れて壁に展示できるようにしました。
DSC01483.jpg
 これで、落下の心配が無くなりました。
 三枚の肉筆画以外のバイロスの関係の作品と資料は、全て町田市立国際版画美術館へ寄贈しました。でも、未練でしょうね!この蔵書票一枚だけ残して居ましたので、額に入れてあげました。
DSC01484.jpg DSC01486.jpg
 『ニーベルングの指環』を主題に描かれた蔵書票で、ライン川のニンフから指輪の在りかを聞き出そうとしている巨人族を描いたものです。
 資料としての寄贈でしたので、展示されることは無いのが残念ですが・・・・・いつの日か表舞台に出て来ることを祈って居ます。その日まで、これを眺めて居ます。

 今日も、お天気はイマイチです。ノ~~~~~ンビリ過ごすことにしましょうかね!
スポンサーサイト



 今朝も雨です。
 小さな小さな雨・・・・・秋の雨は静かです。
DSC01481.jpg
 風は、在りません。
 気温は、21.3度です。
 朝だけは、とっても快適な季節になりましたね。このせいで、ついつい朝寝をしてしまいますが、歳のせいで、おしっこをしたくなって、起き出して居ます。
 今朝も、布団に未練を残しつつ、いつものルーティーンでした。
 で、今朝は、Gなんちゃらには興味なし。それよりも三歳の子供を、ヤジに腹を立てて投げたに、「こいつ、死刑じゃ!」でした。
 感心したのは、「国宝になって仏像供えなし」(詠;宝塚 忠公)でした。 

 では、昨日です。

 午前中は、展示替えした作品の見直しでした。
 午後も、ノ~~~~ンビリ絵を眺めましたが、どうしても庭の伸び放題の草が気になりました。体調がまだ戻って居ませんでしたので、カミさんが止めましたが・・・・・やっぱり気になる!でした。
 所謂(いわゆる)≪世間体が悪い!≫(せけんていがわるい)です。もう死語になりつつある言葉ですが、我が世代はマダマダこの言葉は生きて居ますので・・・・。
 曇り空で、風もあったので、作業を開始でした。
 眼に見える庭だけのつもりでしたが、結局、全部やっちゃいました!!!!
 で、駐車場と前庭  
DSC01480.jpg
 美術館の両サイド
DSC01479.jpg DSC01477.jpg
 そして裏庭です。
DSC01478.jpg
 これでスッキリしました!!!
 
 今の処、風邪のぶり返しはなさそうですので良かった!です。
 
 それでも、用心して、今日はジ~~~として居ます。
 今日のお天気は、ご覧の様に雨です。お山は完全に雲の中に隠されています。
DSC01469.jpg
 気温は、22.2度で、涼しい感じです。
 昨日・一昨日の日中の暑さは、正に【残暑】でしたが、朝夕は、秋の訪れそのものを感じさせます。

 では昨日です。

 一日掛って、ようやく展示替えの作業を終えることが出来ました。
 今回、こんな作品を展示して居ます。もちろん新しいものは在りません。
 小和室の目玉は此れ!
DSC01471.jpg
 谷中安規だけの展示にしました。その中でもこれが自慢の一品『自画像』になります。
 大和室は、此れです。
DSC01470.jpg
 大野俶嵩の『白牡丹』です。チョッと宗教性の感じされる絵ですので、親鸞像を添えました。
 企画展示室は、どの作品がとは言い難いですが・・・・・
DSC01472.jpg
 取り敢えず写真は、平野遼、牧野邦夫、宮本三郎、麻生三郎の水彩とデッサンに依る裸婦像の競演です。
 ロビー展示室は、此れかな?
DSC01473.jpg
 作者不詳の日本髪の裸婦姿です。
 入口は、この二点にしました。
DSC01474.jpg
 三栖右嗣の『裸婦像』と津高和一の『空花』です。
 喫茶展示室は、子どもたちも大好きなこの絵です。
DSC01475.jpg
 難波田龍起の『水のある風景』です。
 最後に廊下展示室は此れです。
DSC01476.jpg
 甲斐庄楠音の『暑さ』です。

 こうやって観ると、結構残ってるかな???

 今回の展示で、ほぼ全てが出揃ったのですが・・・・と云うことは、二回の入れ替えはまだ可能?ってことになります。
 今朝は秋晴れ?トンボが沢山飛んでで居ます。
DSC01468.jpg
 気温は、20.3度・・・・とっても気持の良い朝ですが、日向の陽射しはまだ強烈です。
 ただ、このお天気のお陰で、昨日より湿度は低いようです。
 これで、風さえあれば、室内は気持ちの良い一日になるのでしょうが、その風が吹いてくれません。人工の風=扇風機の風を吹かせるしかないようです。

 では昨日です。

 一日、作品入れ替えの続きでした。
 一部と考えて居ましたら、カビが・・・・・・で、収納庫の作品の全てを出して来て展示することにしました。と云うことで、大作業になってしまいました!!!
 こんな作業も、以前は一日で出来たのですが、歳のせいか?夕方まで掛って此処まででした。
 喫茶展示室とロビーです。
DSC01466.jpg DSC01465.jpg
 バイロスと恩地孝四郎の油絵は残し、荒木経惟の写真と須田剋太の書は、大きいのでそのまま展示継続でした。
 廊下と企画展示室は、入れ替え完了でした。
DSC01461.jpg DSC01464.jpg
 両方ともヌード作品が多くなってしまいました。
 小和室展示室は、谷中安規の作品にしました。
DSC01463.jpg DSC01462.jpg
 大和室展示室は、まだまだです。片付けもあるので、此処は中々片付きませんでした。

 さて、今日こそ終えねば!!!です。

 風邪の間に、庭や駐車場の草が・・・・・もう少し体力が回復するまで、我慢!です。

<余談>
 今度は、カミさんが風邪を引き込んだようです。今病院へ行きました。夏の疲れが出たようです。
 今朝の気温は、22.2度・・・・盆を過ぎ、朝の気温も21・22度に落ち着いて来たようです。
 お天気は、ご覧の様に晴れですが、うろこ雲なのでどうなのかな?です。
DSC01452.jpg
 天高く・・・・の様に、空の高さが今までと違う様な気もします。

 今朝は、いつものルーティーンで椅子に座ろうとすると、そこにこのカエルさんが・・・で、「秋深く カエルに席を 譲られて 」でした。
DSC01453.jpg
 アマガエルさんが、ガラス戸から漏れる明かりに寄って来る虫を狙って来たようです。
 冬籠りの前で、大忙しなんでしょうね!!!

 では昨日です。

 朝イチで、これの予定でしたが・・・・・・
DSC01454.jpg
 出掛ける直前に雨が降り出しました。と云うことでパスさせていただきました。まだ、雨に当たると風邪が戻って来ますので。

 で、一日、此れでした。
DSC01456.jpg DSC01457.jpg
DSC01458.jpg DSC01459.jpg
DSC01460.jpg DSC01455.jpg
 久しぶりと云うには間が開き過ぎて居ますが、作品の入れ替えでした。
 作品を、かなり処分して居ますので、入れ替える作品も、それほど在りません。と云うことで、どう入れ替えたら良いのか????で、まだ一番最後の写真の状態です。
 今日は、この続きで一日が経ちそうです。

Powered by FC2 Blog